香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2011年4月30日 (土)

震災と使わなかったチケット

あの日からもう50日が経過しました。財布の中にはいまも使わなかったチケットが眠っています。

P4300455

あの日、会社を午後半休し、羽田空港にいました。15:00の伊丹行きの飛行機に乗り、大阪は肥後橋のビジネスホテルにチェックインして、夕刻には世界に先駆けての上映の香港映画、ジョニー・トー監督の「単身男女」を見て、週末を楽しく過ごす予定でした。

羽田には早く着き、「14:00のフライトにしておけば良かった。」と思いました。それがこんなに大きな違いになるとはそのときには思いもしませんでした。荷物を預け、セキュリティを抜け、ラウンジで飲み物を頂いて、時間どおりにゲートに向かいました。優先搭乗が始まり、お客さんが乗り込み始めたそのとき、14:46でした。

大きな揺れ。おもわずしゃがみこみました。これまでに経験した地震の中でも大きなものでしたが、幸い羽田空港の建物は丈夫で、揺れがおさまりました。滑走路の点検が終われば飛べるだろうと思っていたのですが、津波警報が発令され、やがて悲惨な光景がロビーのTVに映し出されました。15:30過ぎから着陸の飛行機は何機か降りてきましたが、東京湾にも津波注意報が出され、離陸する飛行機はありませんでした。16:00を過ぎると窓の外には黒い煙が見えました。ツイッターで東京湾に面したコスモ石油でで火災が起きたという情報が流れていましたので。携帯網はだめでしたが意外にもWiMaxは繋がっていました。PCも電池が少なくなって行くので、セーブしながら情報収集していましたが、17:00前にとうとう欠航のアナウンスが流れました。しかし羽田から戻る交通機関もすべてストップ中。動きようが無いので、少し人の少なくなった出発階エリアでネットでの情報収集をしました。もうその日のうちに大阪に行くのは無理と判断し、ホテル付きのパックで申し込んでいたので、キャンセルを試みましたがうまく操作できず。到着階に降り、荷物を返してもらって外に出ました。

電車が動けば新幹線で関西に向かう方法もあるのですが、それも無理そう。外は足止めの人たちでごった返しています。いったんラウンジに入りましたが座るスペースはなし。なんとか充電する電源だけは確保して地べたで少し休みました。

19:00を過ぎて、一部フライトが飛びはじめました。外に出て様子を見ましたが、大阪行きは次々欠航になり飛びそうにありません。飛びさえすれば、予約のお客さんが空港に来られないだろうから乗れる可能性もあるかもと淡い期待を抱きつつも、チケット振替の列がまだ長い行列だったので、少し様子を見てからまたジベタリアン。やがて19:30過ぎに少しだけ列が短くなり始めたので並んだところ、ラッキーにも最終の関西空港行きが飛ぶとのことで、20:30ころに振替が出来ました。しかし到着は夜遅くなりそう。予約している肥後橋のビジネスホテルは23時以降はチェックインできないことになっています。荷物を再度預けてセキュリティを通ったあと、携帯がだめなので公衆電話でホテルに電話を掛けてぎりぎりなので電話をかけて待ってもらうようにお願いしました。公衆電話も混雑していましたが、さすがに出発ロビーはもう人がいませんでした。

ゲートに向かうと、もう他の便はすべて終わっていて暗くなっていましたが、出発時刻が何回も遅れ。肥後橋のホテルまで着くのは12時を回るのが確実になってしまいました。別のホテルを探さなきゃならないかと、もう一度電話したところ、パックで料金前払いになっているので先にチェックインしてホテル玄関の暗証番号を発行してもらえました。機転と融通を利かせてくれたホテルの方には感謝しています。

関西空港に着いたのは0時近く。ホテルに入れたのは1時半でした。チケットは無駄にしましたが、週末は大阪で映画を楽しむことができました。

大阪で原発事故を知り、日曜に自宅に帰ると、本棚が倒れていました。そこから自分の震災が始まりました。

2011年1月16日 (日)

1月15日マチネ 東京芸術劇場中ホール「ろくでなし啄木」

三谷幸喜作・演出の「ろくでなし啄木」当日券でみてきました。当日券発売の30分前に着いて7人すでに並んでおられました。でも当日券は20枚以上はあったようです。関係者席の放出もあったようで、前方中央のすごく良い席でした。

当日券を買って下に降りると劇場に入る三谷さんとエスカレータですれ違いました。ちょっと嬉しくなったのですが、入場すると今度はひとつ置いて隣に寺島しのぶさんが!!
思わずジロジロ見ていたら微笑んでいただき恥ずかしくなって目をそらしてしまいました。

お芝居は石川啄木が妻子を置いて東京に一人でいた時代のお話。三谷さんらしいコミカルな展開で謎めいたプロットが提示されています。コミックリリーフ的な部分は三谷節を楽しめ、プロットも休憩前までは期待させてくれるのですが、プロットにはちょっと無理があるかも。謎が解きあかされる展開も少し冗長かもしれません。

ただし役者が三人(藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵)とも達者でそのもたれる時間帯もたっぷり楽しませてくれます。特に中村勘太郎はまぁ、落語家みたいなノリで、おやじさんを凌ぐ名役者になってきたかも。

チケット安くないのですが、チケット代分以上には楽しませて頂きました。

2011年の抱負

もう1月も半分過ぎてしまいましたが、今年の抱負を考えてみました。
あまり気負わず、充実した年を過ごしたいです。

仕事の面では、内部監査の部門で丸二年を7月に迎えます。CIA(公認内部監査人)の認定を受ける資格が出来ますので、それまでには試験に合格しておきたい。昨年受験してPart Iだけ落としてますので、しっかり勉強しないといけません。Part Iは狭く深い知識が求められますので、集中してしっかり勉強すれば極端な話丸暗記でも通るので、勉強不足ということ。

その一方でプライベートな時間はそれなりに余裕がありますので、昔ハマっていた観劇をまた増やしていきたい。昨年は7回の観劇でしたが、今年は月に一回くらいは舞台をみたいですね。

香港は昨年仕事で2回、プライベートで3回行きました。今年も3回は行きたい。

あと、趣味のプログラミングでOpenOfficeをいじっていますが、OpenOfficeもSunをOracleが買収して方向がわからなくなっていますので、今後を考えて仕事をしていきたいと思います。

今年もいい年でありますように。

2010年10月24日 (日)

築地で誕生日

昨日56歳を迎えました。
築地にネット仲間の案内で行って、市場を探検。遅めの朝御飯でお寿司を食べてきました。
画像をたくさんflickrにアップしています。下の画像をクリックすると飛びます。
Pa230111

2010年8月31日 (火)

トリックアート展

新宿でやってたトリックアート展、最終日の土曜に行ったらすごい混雑でした。でも待ってたらあきらめた人?から招待券を貰えた。ラッキーでした。
展示はまあまあ面白かったけど、同じアーティストの作品で似たような物をたくさん出すのはどうかな。まとめて借りたからでしょうけど。
入場料が浮いたので笹塚の台湾物産館に寄ってマンゴの乗った台湾かき氷を食べて帰りました。

2010年8月22日 (日)

神戸味噌だれ餃子「瓢たん」と明石の玉子焼き「今中」

昨日神戸の友人とイタメシの宴会をしに遠征しましたが、その足を使って神戸の味噌だれ餃子「瓢たん」と明石の「今中」に行ってきました。

神戸の味噌だれ餃子のことはまったく知らず、神戸で明石焼きを食べようかと思っていたのですが、ツイッターで神戸の味噌だれ餃子のことを知りました。その一方で、食べログ等では明石焼きはやっぱり明石(明石では明石焼きと言わず玉子焼きと呼ぶようですが)ということで、両方チャレンジすることになりました。

昨日は伊丹空港から移動し、元町のビジネスホテルに16時前に到着。「瓢たん」はホテルのすぐ近く。支店を二つほど持っている店の本店ですがすごく小さい店です。昔はこの店で餃子を包んでいたようですが、いまは広い支店で包んで持ってきているようです。

味噌ダレだけでなく、いろいろな調味料がそろっています。

2010082115580000_2 2010082115580001_2

餃子は皮がシコシコでおいしく、中はふんわりです。具は少なめでちょっと物足りないかも。

2010082116070000_2

続いて今朝は明石の玉子焼き「今中」へ。山陽電車の明石のひとつ先の西新町の駅を下り明石川を渡ってお寺の多い住宅地を歩きます。

2010082209520000_2 2010082209540000

こちらも定番のだし以外にソース、唐辛子、柚子胡椒、柚子皮などの調味料が勢ぞろい。

2010082210060000 2010082210100000

玉子焼き一枚(20個)はべろんと平らげてしまいました。

2010082210140000

関西グルメを堪能した週末でした。

2010年8月14日 (土)

阿蘇

8月9日から佐賀に帰省し、その足でそのまま兄の運転する車で老母と兄夫婦と阿蘇内牧温泉に一泊旅行に行きました。

台風接近で雨模様でしたが現地につくと天気が回復し、翌日は晴れでした。11日からは荒天でしたから、普段の心がけが良かったのでしょう。ただ、強風で山頂は寒かったので母は車からちょっと出たら寒がってあまり見晴らしのいいところまでは行けませんでした。

P8100097

P8100098

2010年8月 8日 (日)

今年は猛暑ですが、気圧配置のせいか風が強いですね。助かってます。

再会

水曜は土曜のメンバーよりさらに古いネットの芝居関係の友達と飲みました。
まったく音信不通に近く、確実に5年以上は逢っていなかったのですが、だれもみ~んなほとんど変わってなかった。

喜んでいいことなのか・・・

2010年6月27日 (日)

弘前劇場「春の光」

昨日ご贔屓の劇団弘前劇場の東京公演に行ってきました。今回は吾妻橋のアサヒ・アートスクエアでの公演。ここで芝居を見るのは初めてでした。
2010062615360001
再演の演目なのですが、わたし自身は初演は見ていません。会話が平行して流れていく場面は弘前劇場というか、演出の長谷川孝治さんの典型的な芝居のつくりです。去年見た「アグリカルチャー」では新しい方向が模索されていましたが、昔からのファンとしては「春の光」の路線のほうがゆったり見ることができます。
小雨が降ったりやんだりでしたが、スカイツリーも見えました。
2010062615350000

フォト

ツイッター

リンク集