香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月16日本多劇場「無休電車」 | トップページ | 6月23日紀伊國屋ホール「郵便屋さんちょっと2017 P. S. I Love You」 »

2017年7月 5日 (水)

6月23日新国立劇場小劇場「これはあなたのもの 1943-ウクライナ」

地人会新社の公演。ノーベル化学賞受賞者でもあるユダヤ系ポーランド人ロアルド・ホフマンの作、川島慶子訳、鵜山仁演出です。
冒頭、神様が真理の天使を抹殺して地上に散らし、真理を人間に探させるというおとぎ話から先の大戦中のユダヤ人の物語が始まります。訳者が作者に訊いたところ、「真理はひとりひとり異なる」からだということ。「ラ・マンチャの男」の「事実は真実の敵である」というせりふを思い出しました。そして第2幕の冒頭には「神様が善人と悪人をあらかじめ決めないのは神様がリスクを好むから」というせりふ。ぞくくするじゃありませんか。
この街ではソビエトのウクライナ人迫害にユダヤ人が加担し、やがてナチスが来るとナチスのユダヤ人迫害にウクライナ人が加担しました。
ウクライナ人のことを「あのひとごろしども」と罵る母親、「ドイツ人の中に一人でもよい人がいればドイツ人全体を罵ることはできない」というせりふが響きます。政治的に左だろうが右だろうが、ヘイトスピーチを認めないということ。タイムリーな上演でした。
そして母親役の八千草薫、八十六歳とは思えないとても力強い舞台でした。お元気。
D5列11番(後方中央)にて。

« 6月16日本多劇場「無休電車」 | トップページ | 6月23日紀伊國屋ホール「郵便屋さんちょっと2017 P. S. I Love You」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/65496119

この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日新国立劇場小劇場「これはあなたのもの 1943-ウクライナ」:

« 6月16日本多劇場「無休電車」 | トップページ | 6月23日紀伊國屋ホール「郵便屋さんちょっと2017 P. S. I Love You」 »

フォト

ツイッター

リンク集