香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月9日小劇場楽園「王将 第三部」 | トップページ | 5月10日マチネ サンモールスタジオ「60's エレジー」 »

2017年5月16日 (火)

5月9日神奈川芸術劇場大スタジオ「春のめざめ」

神奈川芸術劇場のプロデュース公演。ドイツのフランク・ヴェデキントの古典戯曲、酒寄進一の訳で構成と演出は芸術監督の白井晃です。

メインの登場人物は10代の青少年。同年代とはいきませんが、かなり近い世代の若いキャストが演じます。

ロマンチックな題名ですが、性徴をテーマに自慰、レイプまがいの性交渉、自殺や同性愛が描かれています。ミュージカル化もされた有名な問題作だということですが、不勉強でわたしは知りませんでした。

かなり生々しい内容ですが、それを詩的に描いた戯曲。そして白井演出はその戯曲をシンボリックに舞台に載せることで美しく仕上げています。

横浜まで見に来て、危ういところで当日券にありつけたのですが、わざわざ横浜まで行った価値のある公演でした。

若いキャストも、それを取り巻く大人たちを演じるキャストも素晴らしい出来でした。

1列31番(最前列上手端)にて。

« 5月9日小劇場楽園「王将 第三部」 | トップページ | 5月10日マチネ サンモールスタジオ「60's エレジー」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/65287485

この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日神奈川芸術劇場大スタジオ「春のめざめ」:

« 5月9日小劇場楽園「王将 第三部」 | トップページ | 5月10日マチネ サンモールスタジオ「60's エレジー」 »

フォト

ツイッター

リンク集