香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月22日ザ・スズナリ「少女ミウ」 | トップページ | 5月23日東京芸術劇場シアターウエスト「クヒオ大佐の妻」 »

2017年5月28日 (日)

5月23日新国立劇場小劇場「マリアの首 ―幻に長崎を想う曲―」

新国立劇場の日本戯曲の力シリーズの最後の三本目。田中千禾夫の戯曲を次期芸術監督の小川絵梨子が演出してます。

長崎原爆の爆心近くの浦上天主堂。転がったマリアの首を予算を付けて残すかの議論がされているころの市井の人々の人間模様。小川演出は前説かちょっと変わってたり、音の出し方とかいろいろ面白かったです。

役者では伊勢佳世がイキウメの舞台では最近見せていない凛とした女性を演じて魅力的でした。

C5列17番(前方上手)にて。

« 5月22日ザ・スズナリ「少女ミウ」 | トップページ | 5月23日東京芸術劇場シアターウエスト「クヒオ大佐の妻」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/65338112

この記事へのトラックバック一覧です: 5月23日新国立劇場小劇場「マリアの首 ―幻に長崎を想う曲―」:

« 5月22日ザ・スズナリ「少女ミウ」 | トップページ | 5月23日東京芸術劇場シアターウエスト「クヒオ大佐の妻」 »

フォト

ツイッター

リンク集