香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月28日マチネ紀伊國屋ホール「化粧」 | トップページ | 5月3日ルミネ・ゼロ「Sheep Sleep Sharp」 »

2017年5月 9日 (火)

4月28日新国立劇場小劇場「城塞」

新国立劇場の主催公演。日本の少し前の戯曲を取り上げた「かさなる視点-日本戯曲の力」と題したシリーズの2本目です。1本目は三島由紀夫作の戯曲谷賢一演出でしたがわたしはパスしました。今回は安部公房作の戯曲を上村聡史が演出します。

戦後復興と再軍備の時期を舞台に、地下室に立てこもって満州脱出のその日の記憶から離れられない精神を病んだ父親を相手にその日を演じる息子。息子はその日父が思い描いていたとおりに戦後を生き抜いて一財産を築いています。その父の洞察にコンプレックスを抱くかのような息子。そしてその息子に愛想をつかしかけ芝居につきあうのを拒否した妻。父親の面倒を見続ける使用人。そこに妻の代りに娘役を演じるために雇われたストリッパーの娘が闖入します。

みな熱演なのですが、息子役の山西惇のセリフがちょっと軽い感じ。妻役の椿真由美の長ゼリフはみごとでした。ストリッパー役の松岡依都美もいい演技でした。

C3列17番(中段上手)にて。

« 4月28日マチネ紀伊國屋ホール「化粧」 | トップページ | 5月3日ルミネ・ゼロ「Sheep Sleep Sharp」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/65254694

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日新国立劇場小劇場「城塞」:

« 4月28日マチネ紀伊國屋ホール「化粧」 | トップページ | 5月3日ルミネ・ゼロ「Sheep Sleep Sharp」 »

フォト

ツイッター

リンク集