香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月14日東京芸術劇場シアターイースト「不信 ~彼女が嘘をつく理由」 | トップページ | 3月16日紀伊國屋サザンシアター「私はだれでしょう」 »

2017年3月22日 (水)

3月15日シアタートラム「炎 アンサンディ」

世田谷パブリックシアターのプロデュース公演。レバノン出身でフランスで活躍する劇作家ワジディ・ムワワドの戯曲を翻訳上演。演出は文学座の気鋭の若手演出家の上村聡史です。同じキャスト同じスタッフで2014年上演した舞台の再演ですが、わたしは初演は見ていません。

中東を想定させる内戦の国からカナダへの難民の母親が亡くなり、残された男女の双子が遺言に導かれルーツを探し驚くべき、かつとても過酷な事実を知る物語。

数奇なプロットで観客の興味をぐいぐい引き寄せながら戦争の悲惨さと人間の残酷さを描くホンを上村がみごとな演出。そして役者は粒ぞろい。特に麻実れい、那須佐代子、栗田桃子と60代から40代まで揃った女優陣のせりふの粒立ちは背筋に戦慄が走ります。そして上村演出はせりふのない役者が板付きのままでいる場面も多いのですが、その演技も見事なものです。

当日券を朝電話で取りおいてもらっても立ち見だったのですが、休憩を抜いても三時間近い芝居が立ち見でも全く疲れませんでした。後方のトラムシートより舞台に近くて良かった。

立ち見R2(上手端通路前方)にて。

« 3月14日東京芸術劇場シアターイースト「不信 ~彼女が嘘をつく理由」 | トップページ | 3月16日紀伊國屋サザンシアター「私はだれでしょう」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/65052066

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日シアタートラム「炎 アンサンディ」:

« 3月14日東京芸術劇場シアターイースト「不信 ~彼女が嘘をつく理由」 | トップページ | 3月16日紀伊國屋サザンシアター「私はだれでしょう」 »

フォト

ツイッター

リンク集