香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月10日マチネ台東区生涯学習センターミレニアムホール「ブックショップ」 | トップページ | 1月12日マチネ アーツ千代田3331B104「モツ宇宙へのいざない」 »

2017年1月17日 (火)

1月10日新国立劇場小劇場「豚小屋」

地人会新社の舞台。南アフリカの劇作家アソル・フガードの作、翻訳と演出は栗山民也です。

今は無くなってしまったソビエト連邦という国の、豚小屋に何十年も隠れた脱走兵の物語ですが、副題に「ある私的な寓話」とあるように全体が暗喩になっています。それはアパルトヘイトにも似て自由の抑圧された状況。

しかし、この豚小屋の中の二人芝居はときに笑いも誘いながら抑圧から逃れられない男を描いていきます。そして、結末はそこからの解放を示唆しています。

夫婦を演じた北村友起哉と田畑智子がいい仕事をしました。

C6列5番(中段下手)にて。

« 1月10日マチネ台東区生涯学習センターミレニアムホール「ブックショップ」 | トップページ | 1月12日マチネ アーツ千代田3331B104「モツ宇宙へのいざない」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/64776332

この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日新国立劇場小劇場「豚小屋」:

« 1月10日マチネ台東区生涯学習センターミレニアムホール「ブックショップ」 | トップページ | 1月12日マチネ アーツ千代田3331B104「モツ宇宙へのいざない」 »

フォト

ツイッター

リンク集