香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 | トップページ | 11月25日草月ホール「肉声」 »

2016年12月 2日 (金)

11月24日こまばアゴラ劇場「ゆっくり回る菊地」

川村沙也の一人プロデュースユニットである僕たちが好きだった川村沙也、略してぼくかわの第2回公演。作と演出はクロムモリブデンの青木秀樹です。

昭和初期の感じの設定なのになぜか携帯電話が登場し、少しSFの香りがするダークサイドの妖しいファンタジーが展開するのはクロムと似てます。クラインの壺も小道具で出てきます。ただ、役者の数が少ないので振付の感じはクロム的要素はちょっとありますが、マスゲーム的な動きはありません。

枝本萌を筆頭に女優さんが爆発して笑える面白い舞台でした。

自由席2列目中央にて。


« 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 | トップページ | 11月25日草月ホール「肉声」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/64571554

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日こまばアゴラ劇場「ゆっくり回る菊地」:

« 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 | トップページ | 11月25日草月ホール「肉声」 »

フォト

ツイッター

リンク集