香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 11月17日東京芸術劇場プレイハウス「扉の向こう側」 | トップページ | 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 »

2016年11月30日 (水)

11月17日ソワレ東京芸術劇場シアターイースト「さようならば、いざ」

劇団ONEOR9の本公演。作、演出は主催の田村孝裕です。

いい登場人物と悪い登場人物がガラガラと何度も崩れ落ちる面白さ。傑作です。

役者も粒ぞろいですが、最近小松台東でもおなじみの東京タンバリンの瓜生和成と演劇ユニットえびの片桐美穂がとてもよかった。瓜生和成はいわゆるいい人役。片桐はいまどきのギャルをあたかも地でやってるように演じてましたが、あれは結構難しそう。

E列20番(前方上手)にて。


« 11月17日東京芸術劇場プレイハウス「扉の向こう側」 | トップページ | 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/64563235

この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日ソワレ東京芸術劇場シアターイースト「さようならば、いざ」:

« 11月17日東京芸術劇場プレイハウス「扉の向こう側」 | トップページ | 11月18日せんがわ劇場「パラダイスの朝に」 »

フォト

ツイッター

リンク集