香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月7日テアトルBONBON「うみ」 | トップページ | 9月8日俳優座劇場「朝食まで居たら?」 »

2016年9月12日 (月)

9月8日文学座アトリエ「弁明」

文学座アトリエ公演の翻訳劇。lイギリスの劇作家アレクシ・ケイ・キャンベルの作、上村聡史演出。

入り口の左奥から斜めに舞台が突き出ていて、その先端コーナーと裏側にも客席が配置され三方から見る形になっています。こういう変形舞台は映画なんかではありえない醍醐味です。他の観客の顔が見えるのも面白い。

美術史家のクリスティンの誕生日に彼女を訪ねる息子のピーターは世界の拠点で仕事をする銀行マン。ガールフレンドのアメリカ娘トゥルーディを連れてくる。トゥルーディはクリスティンの歓心を買うのに必死。次男サイモンのガールフレンドである女優のクレアとクリスティンがかつて社会運動の活動家だったころからの友人ヒューが集まるが、サイモンが遅れて姿を現わさない。クレアとトゥルーディのちょっとしたいさかい。そしてクリスティンが出版した回顧録のことで息子たちの感情は爆発する。

若者の社会運動が当たり前だった時代といまをひきくらべさせられるお話でした。

A列32番(コーナー最前列)にて。


« 9月7日テアトルBONBON「うみ」 | トップページ | 9月8日俳優座劇場「朝食まで居たら?」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/64193953

この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日文学座アトリエ「弁明」:

« 9月7日テアトルBONBON「うみ」 | トップページ | 9月8日俳優座劇場「朝食まで居たら?」 »

フォト

ツイッター

リンク集