香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月6日ソワレ世田谷パブリックシアター「Murder for Two」 | トップページ | 6月7日王子小劇場「柿喰う客フェスティバル 露出狂」 »

2016年6月18日 (土)

6月7日マチネシアタートラム「コペンハーゲン」

シス・カンパニーのプロデュース公演。イギリスのホンを小川絵梨子が舞台にします。
コペンハーゲンに住むかつての師ニルス・ボーアと妻マルグレーテを訪れるドイツの物理学者ハイゼンベルク。原爆開発にも関連したこの日の出来事を回想を交えて描きます。
シンプルな装置と高低差をつけた舞台の使い方は小川絵梨子の才を感じます。三人しか登場しない舞台で役者もみな達者。ただ、プロットは少し難解でした。答えを出してもらう必要はありませんが、作者が観客に何を思ってほしかったのかがいま一つわかりませんでした。
L列4番(後方下手)にて。

« 6月6日ソワレ世田谷パブリックシアター「Murder for Two」 | トップページ | 6月7日王子小劇場「柿喰う客フェスティバル 露出狂」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/63793295

この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日マチネシアタートラム「コペンハーゲン」:

» 3人の演技を堪能する [笑う社会人の生活]
4日のことですが、舞台「コペンハーゲン」を観劇しました。 シアタートラムにて 1941年秋、ナチス占領下のデンマーク・コペンハーゲン ドイツ人の物理学者ハイゼンベルクは かつて師とも慕っていたユダヤ系物理学者ボーアとその妻マルグレーテを訪ねたのだが・・・ 段田...... [続きを読む]

« 6月6日ソワレ世田谷パブリックシアター「Murder for Two」 | トップページ | 6月7日王子小劇場「柿喰う客フェスティバル 露出狂」 »

フォト

ツイッター

リンク集