香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月2日東京芸術劇場プレイハウス「逆鱗」 | トップページ | 2016年2月の香港(第1日、第2日) »

2016年2月15日 (月)

2月4日駅前劇場「あぶくしゃくりのブリガンテ」

東京ヴォードヴィルショーの佐藤B作と息子の佐藤銀平で作ったユニット東京№1親子の公演。もともと作・演出の福原雅則の仕掛けがあったらしい。女優の安藤聖を迎えての三人芝居。タイトルのあぶくしゃくりは泡をすくうことで、役者親子が何も残らない舞台の演技を追求するさまをあらわしている。ブリガンテはイタリア語で山賊のことで善悪、正邪の判然としないプロットを言っているらしい。ただ、パンフに書いてあるこの説明は怪しいこじつけのような気もします。
お話は廃品処理で財をなした地域の有力者とその息子と妻の家族の軋轢の物語。ちょっとベタな感じではちゃめちゃに展開していくところは福原らしい。
まあ、結局は息子はまだまだでしたね。
B列14番(前方中央)にて。

« 2月2日東京芸術劇場プレイハウス「逆鱗」 | トップページ | 2016年2月の香港(第1日、第2日) »

芝居」カテゴリの記事

コメント

銀平君に少し辛いご意見みたいですね。自分はこれまで2回ほど見たコミカルな役の演技しか知らなかったので、意外にかっこいい面もあるんだなと感心しました。

>てつかさん
銀平くんの舞台、実は初めてでしたので、どうしても他の二人と比べてしまうといま一歩って感じがしました。頑張ってたとは思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/63214729

この記事へのトラックバック一覧です: 2月4日駅前劇場「あぶくしゃくりのブリガンテ」:

« 2月2日東京芸術劇場プレイハウス「逆鱗」 | トップページ | 2016年2月の香港(第1日、第2日) »

フォト

ツイッター

リンク集