香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月18日紀伊國屋ホール「七つの秘密」 | トップページ | 1月21日世田谷パブリックシアター「書く女」 »

2016年1月28日 (木)

1月19日シアターコクーン「元禄港歌」

秋元松代のホン、蜷川幸雄の演出で、30年以上前に商業演劇の小屋で二回上演されたお芝居の久しぶりの再演。美空ひばりの歌が使われていることが宣伝では取り上げられていますが、それほど印象的な使い方には感じられませんでした。
プロットは題名通りの元禄時代の盲目の瞽女と商家の男の二代にわたる悲恋の話で、新歌舞伎っぽい感じがしました。主役は市川猿之助が女形で演じます。
紗幕を使った演出には工夫は見られますが、斬新な感じはしません。蜷川本人は病気療養で稽古に出ていなかったらしいですが、いずれにせよ最近の蜷川演出は驚くことがありません。今回も凡庸と言うと言いすぎですがいつも通りの感じです。
役者はみな実力を出していい芝居です。
全体として、ホンがちょっと古臭い感じ。いま再演する必要は無かった気がします。
中二階立ち見R15番(中段上手側)にて。

« 1月18日紀伊國屋ホール「七つの秘密」 | トップページ | 1月21日世田谷パブリックシアター「書く女」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/63133658

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日シアターコクーン「元禄港歌」:

« 1月18日紀伊國屋ホール「七つの秘密」 | トップページ | 1月21日世田谷パブリックシアター「書く女」 »

フォト

ツイッター

リンク集