香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月19日恵比寿エコー劇場「諸国を遍歴する二人の騎士の物語 ードン・キホーテよりー」 | トップページ | 11月4日ソワレ本多劇場「七年ぶりの恋人」 »

2015年11月11日 (水)

11月3日ソワレにしすがも創造舍「真夏の夜の夢」

SPACの宮城總が野田秀樹のテキストで上演するシェイクスピア。ただし野田のテキストは原作を日本の料理人の世界に翻案しているだけでなく、原作にない悪魔メフィストフェレスを登場させるなど、モチーフは使いながら芝居の世界としては別のものになっています。このメフィストについては劇作家を表彰していると考えられるとアフタートークで宮城さんが語っていました。テキストは時事ネタ以外オリジナルそのままということですが、メフィストの使い方だけでなく地口のギャグなど洗練されていてさすが野田秀樹という感じ。そして宮城演出もメフィストに人形振りさせたり、シンプルな装置でアクロバティックな動きを見せたり、とても楽しいものでした。
アフタートークでの宮城さんの話は流れるようで、すべての細かいところまで考え、計算し尽くしてるという感じでした。さすがの演出家。
上手通路ざぶとん席中段にて。

« 10月19日恵比寿エコー劇場「諸国を遍歴する二人の騎士の物語 ードン・キホーテよりー」 | トップページ | 11月4日ソワレ本多劇場「七年ぶりの恋人」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/62659986

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日ソワレにしすがも創造舍「真夏の夜の夢」:

« 10月19日恵比寿エコー劇場「諸国を遍歴する二人の騎士の物語 ードン・キホーテよりー」 | トップページ | 11月4日ソワレ本多劇場「七年ぶりの恋人」 »

フォト

ツイッター

リンク集