香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月2日紀伊國屋サザンシアター「十一ぴきのネコ」 | トップページ | 10月5日PARCO劇場「ダブリンの鐘つきカビ人間」 »

2015年10月10日 (土)

10月5日紀伊國屋ホール「マンザナ、わが町」

こまつ座の公演。今月は二本立てで、サザンシアターの「十一ぴきのネコ」が男優ばかりなのに対し、こちらは女優5人のお芝居です。
舞台は第二次世界大戦中の米国の日系人強制収容所。自由と平等の国アメリカでの日系人強制収容の中で、新しいコミュニティが作られようとしていますが、彼女たちはその矛盾に悩み、怒り、傷ついています。
所長から渡された劇の台本を稽古する中で、彼女たちの生き方と葛藤が描かれます。
18年ぶりの上演ということですが、アメリカが舞台ということで上演の解釈がむずかしかったのでしょうか。
演出家であるソフィアを演じた土居裕子さんの声と歌は相変わらず素敵でした。またこまつ座は初めてのイキウメの伊勢佳世さんの演技も見事でした。
「町をつくる」というセリフが何回か語られましたが、井上ひさしが脚本を書いていた昔のNHK人形劇「ネコジャラ市の11人」の後期のオープニングテーマに同じような歌詞があったのを思い出しました。
G列6番(前方下手)にて。

« 10月2日紀伊國屋サザンシアター「十一ぴきのネコ」 | トップページ | 10月5日PARCO劇場「ダブリンの鐘つきカビ人間」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/62450084

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日紀伊國屋ホール「マンザナ、わが町」:

« 10月2日紀伊國屋サザンシアター「十一ぴきのネコ」 | トップページ | 10月5日PARCO劇場「ダブリンの鐘つきカビ人間」 »

フォト

ツイッター

リンク集