香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7月6日新国立劇場小劇場「かがみのかなたはたなかのなかに」 | トップページ | 7月18日マチネ東京芸術劇場シアターイースト「墓場、女子高生」 »

2015年7月15日 (水)

7月7日紀伊國屋サザンシアター「父と暮らせば」

こまつ座の公演。このホンはもともと松本ひさしが故すまけいと梅沢昌代の二人芝居にあて書きしたものと有料パンフレット「座」掲載の談話で辻萬長が語っています。かなり昔にすま-梅沢バージョンを見ており、細かい記憶は飛んでいましたが、幽霊話であったことはよく覚えており、そして梅沢さんの独特の台詞回しが鮮烈に焼き付いてました。
2000年代の半ばからは今回と同じ辻-栗田バージョンで上演されているようです。
栗田桃子さんは、先日赤坂REDシアターで見た「クライムス・オブ・ザ・ハート」で気に入りました。実は蟹江敬三さんがお父さんだということは知りませんでした。
栗田さんの演技を期待して観たのですが、あまりにも梅沢さんの台詞回しが鮮烈に焼き付いているため、なんだか梅沢さんの台詞が聞こえてくるような気がしていまひとつ感情移入できませんでした。決して栗田さんの演技やせりふに何か弱さがあるわけではなく、それだけ梅沢昌代というひとが凄い、そういうことでしょう。恐ろしいことです。
4列10番(前方中央)にて。

« 7月6日新国立劇場小劇場「かがみのかなたはたなかのなかに」 | トップページ | 7月18日マチネ東京芸術劇場シアターイースト「墓場、女子高生」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/61890356

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日紀伊國屋サザンシアター「父と暮らせば」:

« 7月6日新国立劇場小劇場「かがみのかなたはたなかのなかに」 | トップページ | 7月18日マチネ東京芸術劇場シアターイースト「墓場、女子高生」 »

フォト

ツイッター

リンク集