香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月26日SPACE雜遊「ゼブラ」 | トップページ | 2015年2月の香港・マカオ »

2015年4月29日 (水)

4月28日財団、江本純子「売るものがある性」

劇団毛皮族主宰の江本純子が劇団から離れて一人でやってる公演。

アフタートークで「広告を排する芝居」みたいなことを言ってたのですが、たしかにこれまで見た彼女の芝居と比べると泣かせ笑わせのあざとい演出は消えて、すっきりしたアートになっています。それはそれで緊張感をもって面白く見ましたが、これで客を飽きさせず引っぱっていくのは大変なことで、どこまで続くか。でもそれで客がついていくのならすばらしい舞台だと思います。
江本の母親や親戚らしい人物が芝居には登場しますが、家族の物語ではなく、ハレとケ、祝祭を描いていると言ってました。
アフタートークのゲストは福原充則さんでしたが、意外と若くびっくり。彼は世界平和のために芝居を作ってるのだそうです。
前方上手にて。

« 4月26日SPACE雜遊「ゼブラ」 | トップページ | 2015年2月の香港・マカオ »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/61514162

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日財団、江本純子「売るものがある性」:

« 4月26日SPACE雜遊「ゼブラ」 | トップページ | 2015年2月の香港・マカオ »

フォト

ツイッター

リンク集