香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月11日ソワレ赤坂REDシアター「クライムス・オブ・ザ・ハート」 | トップページ | 4月28日財団、江本純子「売るものがある性」 »

2015年4月29日 (水)

4月26日SPACE雜遊「ゼブラ」

岸田戯曲賞ノミニー常連の田村孝裕が座付きで作・演出をしている劇団ONEOR8のB面公演です。B面というのは劇団員のプロデュース・演出で田村が関わらない公演らしい。今回台本は田村の旧作。ただし実はそういう予備知識はまったくなく、好きな役者の枝元萌さんが出るので見に行った次第。あまりに面白かったので調べてみたらそういうことでした。

質的には岸田賞取ってもいい芝居でした。旧作ですが。
四人姉妹と母の物語。姉妹を置いて家を出た父親。母が亡くなって父親と連絡を取るが、姉妹の一人、奈央はどうしても父を許せない…
物語は現在の母が亡くなる前後と、昔の父が出て行く前後の話を交差させながら進んでいきます。そこに近所の幼なじみと葬儀屋の兄弟がコミックリリーフとして絡む。
男性が描いたガールズトーク。面白かったです。
本公演見てみたい。
前方上手端にて。

« 4月11日ソワレ赤坂REDシアター「クライムス・オブ・ザ・ハート」 | トップページ | 4月28日財団、江本純子「売るものがある性」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/61513849

この記事へのトラックバック一覧です: 4月26日SPACE雜遊「ゼブラ」:

« 4月11日ソワレ赤坂REDシアター「クライムス・オブ・ザ・ハート」 | トップページ | 4月28日財団、江本純子「売るものがある性」 »

フォト

ツイッター

リンク集