香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月13日ザ・スズナリ「靴」 | トップページ | 10月18日マチネ駅前劇場「フタゴの女」 »

2014年10月18日 (土)

10月15日シアターコクーン「ジュリエット通り」

岩松了がシアターコクーンに書き下ろして作・演出する舞台。主演は関ジャニの安田章大です。相手役はモデル出身の大政絢ですが、わたしのおめあては趣里ちゃん。
古びた娼館と向かい合うお屋敷がおもな舞台です。かなりレトロな雰囲気ですが、携帯電話が出てくるので、特に時代背景を意識していないとわかります。架空の今に近い時代。娼館の女たちはみな主婦のようですが、普段着で来でドレスに着替えています。けだるい雰囲気の中、街には秩序を求める若者の集団。このあたりは第二次大戦前の世相と今の世相をないまぜにしているようですが、何か政治的なメッセージというより恐怖感、閉塞感の象徴に感じます。
岩松のホンは、いつも通りジグソーパズルのように観客の心に不安を植え付けていきます。これがたまりません。
そして、おめあての趣里ちゃんはやっぱり素晴らしい演技。
ただ、終わりは余韻を残してもっとあっさり終わってもよかったか。
当日券中二階立ち見が終わって、二階はあまりに遠いので待ったら一席だけ本席のキャンセルが出てラッキーでした。
H-6(中段やや下手)にて。

« 10月13日ザ・スズナリ「靴」 | トップページ | 10月18日マチネ駅前劇場「フタゴの女」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/60503349

この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日シアターコクーン「ジュリエット通り」:

« 10月13日ザ・スズナリ「靴」 | トップページ | 10月18日マチネ駅前劇場「フタゴの女」 »

フォト

ツイッター

リンク集