香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 | トップページ | 9月20日パルテノン多摩水上ステージ「たまらんファウスト」 »

2014年9月20日 (土)

9月18日東京芸術劇場シアターイースト「背信」

長塚圭史の葛河思潮社がノーベル文学賞作家ハロルド・ピンターの戯曲に挑戦する舞台。横浜公演を終えて東京に場所を換えての初日でした。

お互いに不倫をしている男女と女の夫の三人だけの芝居。夫と男は昔からの友人で同じ文芸の出版業界で仕事をしています。男はエージェント、夫は出版人。女は画廊を経営。
男同士も絆で繫がっている奇妙な三角関係です。
芝居は、夫も別に不倫をしていたこと、そして男女の不倫が知れたことを男が知った場面から始まります。
そして芝居は時間を遡って進んでいきます。登場人物はなぜかいくつかの記憶違いをしています。それは悔恨のせいなのでしょうか。
このホンの舞台を見たのは初めてで楽しみました。
役者は新婚の田中哲司に松雪泰子、そして長塚圭史自身。みな良い演技でしたが、ちょっと翻訳劇のぎこちなさを感じました。
B-21(前方上手)にて。

« 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 | トップページ | 9月20日パルテノン多摩水上ステージ「たまらんファウスト」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/60347585

この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日東京芸術劇場シアターイースト「背信」:

« 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 | トップページ | 9月20日パルテノン多摩水上ステージ「たまらんファウスト」 »

フォト

ツイッター

リンク集