香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月12日ザ・スズナリ「風の吹く夢」 | トップページ | 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 »

2014年9月15日 (月)

9月13日ソワレ神奈川芸術劇場ホール「マハーバーラタ」

宮城聰が芸術監督を勤める静岡県舞台芸術センター(SPAC)がアビニョンで上演した舞台の凱旋公演です。

アビニョンでは石切場に客席の外側に円形に作った野外舞台での上演だったのですが、これを再現するのに神奈川芸術劇場ホールの一階席だけを使い、客席を逆向きに配置していました。あえてセンターを意識させないようにするために通常のステージを使いたくなかったのでしょうか。センターの後ろには二階の客席が見えていました。

舞台は客席よりかなり高く配置されていました。端の席だったので上を見上げるのがちょっとつらかったです。真ん中の席が見やすかったかもしれませんか

二人一役の手法を使い、役者本人の発するセリフはごく少なく、ほとんどを語りの阿部一徳が進めていきます。一部の役についてはムーバーとスピーカーがそれぞれ配役され、スピーカーは阿部一徳と一緒に袖に座って語っています。

ストーリーはインドの古代文学マハーバーラタから取った物語。悪魔にとりつかれ賭け事ですべてを失った王と妃の再会の物語です。

二人一役の手法自体も日本の古典芸能を取り入れていると思いますが、衣装や動きも日本の古典を意識したもの。

主演の美加里がとにかく美しい。そして円形舞台を役者が走り回るのがスペクタクル感たっぷりです。

これを支える音楽はパーカッショニストの集団。これもいい。

日本を代表してフランスで上演されるにふさわしい舞台でした。

4列34番(センターに向かって前方上手端)にて。

« 9月12日ザ・スズナリ「風の吹く夢」 | トップページ | 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/60315646

この記事へのトラックバック一覧です: 9月13日ソワレ神奈川芸術劇場ホール「マハーバーラタ」:

« 9月12日ザ・スズナリ「風の吹く夢」 | トップページ | 9月14日新国立劇場中ホール「三文オペラ」 »

フォト

ツイッター

リンク集