香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月5日座・高円寺1「リア」 | トップページ | 6月17日恵比寿・エコー劇場「おかしな二人 女性版 »

2014年6月15日 (日)

6月15日マチネ青山円形劇場「赤鬼」

そろそろ古典になりつつある野田秀樹の戯曲を劇団柿食う客の主宰である新進の劇作家・演出家の中屋敷法仁が青山円形劇場というハコを使って作り出す舞台です。

赤鬼は外国人キャストを使って文化の断絶を描いた戯曲だということはうっすら知っていましたが、実際に見たことはありません。今回は日本人のキャストだけで演じられます。
出演している小野寺修二が振り付けも担当し、舞踏やマイムの要素も入って面白い芝居を造り上げています。
命を救われながら、自ら命を斷った女。その背景になった、村に漂着した赤鬼というエイリアンとの心の通いが物語の中心です。誤解や裏切りなどいろいろな要素は入っていますが、基本的には文化の違いとそれを超える人間としてのコミュニケーションの力が切り結ぶ芝居と感じました。
Aブロック38番(後方)にて。

« 6月5日座・高円寺1「リア」 | トップページ | 6月17日恵比寿・エコー劇場「おかしな二人 女性版 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/59821066

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日マチネ青山円形劇場「赤鬼」:

« 6月5日座・高円寺1「リア」 | トップページ | 6月17日恵比寿・エコー劇場「おかしな二人 女性版 »

フォト

ツイッター

リンク集