香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月22日昼の部新橋演舞場「空ヲ刻ム者」 | トップページ | 3月29日マチネ シアターオーブ「蒼の乱」 »

2014年3月23日 (日)

3月22日ソワレ PARCO劇場「万獣こわい」

生瀬勝久、池田成志、古田新太の3人による演劇ユニット「ねずみの三銃士」の五年ぶり三回目の公演。過去の二回は未見です。演劇ユニットといっても仲間のジャムセッション的な公演でしょうか。脚本の宮藤官九郎、演出の河原雅彦も前の二回と同じ顔ぶれ。

今回はコアメンバーの三人に加え小池栄子、夏帆、小松和重が共演。
八人の家族が監禁され年に一人ずつ殺されていった事件。最後に残された少女が逃げ込んだカフェに七年後、その少女が現れて…
人間が人間を「操る」というテーマでストーリーが進んでいきます。ただしクドカン流のギャグ満載。とても楽しくお話が進む中でどす黒いテーマが見えてくる知的エンタテインメントです。
Z列6番(下手端前方)にて。

« 3月22日昼の部新橋演舞場「空ヲ刻ム者」 | トップページ | 3月29日マチネ シアターオーブ「蒼の乱」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/59340770

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日ソワレ PARCO劇場「万獣こわい」:

« 3月22日昼の部新橋演舞場「空ヲ刻ム者」 | トップページ | 3月29日マチネ シアターオーブ「蒼の乱」 »

フォト

ツイッター

リンク集