香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月25日ソワレ 紀伊國屋サザンシアター「太鼓たたいて笛ふいて」 | トップページ | 2月15日SPACE雑遊「失望のむこうがわ」 »

2014年2月16日 (日)

2月13日ソワレ シアタートラム「花子について」

世田谷パブリックシアターの現代能楽集シリーズ、今回は倉持裕の作・演出。三部構成で能のテーマのダンス中心のステージ、狂言を翻案したコメディ、最後は三島の近代能楽集をベースにしたストレートプレイになっています。

やはり片桐はいりさんが「わわしい女」を演じた「花子」が秀逸。町工場の溶接マスクをうまく使っていました。
「班女」は三島版を見たことがないのですが、SNSを小道具にうまく使っていました。
当日券でトラムシートだったのですが、キャンセルが出て係の人に声を掛けていただいて良い席で見ることができました。
I列10番(中段中央)にて。

« 1月25日ソワレ 紀伊國屋サザンシアター「太鼓たたいて笛ふいて」 | トップページ | 2月15日SPACE雑遊「失望のむこうがわ」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/59146266

この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日ソワレ シアタートラム「花子について」:

« 1月25日ソワレ 紀伊國屋サザンシアター「太鼓たたいて笛ふいて」 | トップページ | 2月15日SPACE雑遊「失望のむこうがわ」 »

フォト

ツイッター

リンク集