香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月7日ソワレ 本多劇場「Be My Baby~いとしのベイビー~」 | トップページ | 12月9日東京グローブ座「フランケンシュタイン」 »

2013年12月17日 (火)

12月8日 三鷹市芸術文化センター星のホール「身の引きしまる思い」

CMディレクター山内ケンジの脚本・演出による演劇プロデュース・ユニット「城山羊の会」の公演。


前説をやっている三鷹市の職員の人が銃で撃たれそのまま芝居に入っていく「メタ演劇」から始まります。ちょっとした趣向です。そして冒頭から奇妙なエピソードが夢オチとなって、そこから話がはじまります。

風邪で寝込んでる娘とその母のいる家に兄が神経質な友人を連れてきます。父は亡くなっており、遺影は最初に撃たれた三鷹市の職員。母はスナック?で働きはじめますが水商売に慣れません。厳しくしつけるママは実は友人の母親。そして従業員や店長、ヤクザっぽい客などが絡んで話が展開します。

とはいえ、ストーリーに何か意味のあるような芝居ではありません。むしろ会話の面白さを楽しむ芝居。虚構の迷路の中で大笑いしました。

最前列ベンチシート中央にて。

« 12月7日ソワレ 本多劇場「Be My Baby~いとしのベイビー~」 | トップページ | 12月9日東京グローブ座「フランケンシュタイン」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/58774111

この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日 三鷹市芸術文化センター星のホール「身の引きしまる思い」:

« 12月7日ソワレ 本多劇場「Be My Baby~いとしのベイビー~」 | トップページ | 12月9日東京グローブ座「フランケンシュタイン」 »

フォト

ツイッター

リンク集