香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月28日シアター711「プルーフ/証明」 | トップページ | 10月4日府中の森芸術劇場ふるさとホール「東京JACK」 »

2013年9月30日 (月)

9月29日ザ・スズナリ「シンフォニ坂の男」

劇団道学先生の公演。今回はモダンスイマーズの劇団員古山憲太郎の書き下ろしの舞台です。チラシにはモダンスイマーズ主宰の蓬莱竜太さんが言葉を寄せているけど、彼は劇団でもまだ一作しかホンを書いていないらしい。冒険です。

海釣りをする兄弟の弟が雷に撃たれるシーンからお芝居は始まります。これはストーリーの伏線になっているのですが、なかなか見えて来ない展開がちょっともどかしいです。小ネタのギャグは楽しく笑えますが、ストーリーの流れが意外とシリアス。このバランスが、ストーリーがあまり力強くないのでいまひとつ座りが悪いです。でも兄弟の物語もまあまあで、ギャグが楽しかったので良しとします。
劇団姦しのかんのひとみさんが所属しているので見に行ったんですが、かんのさん、ハジけてました。名演技。
C列12番(前方上手)にて。

« 9月28日シアター711「プルーフ/証明」 | トップページ | 10月4日府中の森芸術劇場ふるさとホール「東京JACK」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/58297293

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日ザ・スズナリ「シンフォニ坂の男」:

« 9月28日シアター711「プルーフ/証明」 | トップページ | 10月4日府中の森芸術劇場ふるさとホール「東京JACK」 »

フォト

ツイッター

リンク集