香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月23日吉祥寺シアター「冒した者」 | トップページ | 9月28日マチネ アトリエヘリコプター「五反田の朝焼け」 »

2013年9月30日 (月)

9月27日 新国立劇場小劇場「OPUS/作品」

若手の演出家小川絵梨子が自ら選んだ台本を演出する舞台。アメリカの戯曲の翻訳物です。

東海岸で活躍する弦楽四重奏団の四人が一人を首にして、新しく女性のビオラ奏者グレースをオーディションで選ぶところから話は始まります。グレースの目に他のメンバーはどう写るか。そして首になって失踪したドリアンのいたころの回想。やがてドリアンが姿をあらわすと物語は意外な展開になります。
小劇場出身のベテラン段田安則、近藤芳正、相島一之にやはり小劇場MOTHERから出てNHKの朝ドラ「ちりとてちん」で人気爆発した加藤虎ノ介、そして紅一点はいま旬の劇団イキウメの伊勢佳世という豪華な役者が緊張感あふれる芝居を繰り広げます。そしてこの劇場独特の客席の間に配置された舞台も面白い。
濃密な楽しい芝居でした。
D5列18番(東南側)にて。

« 9月23日吉祥寺シアター「冒した者」 | トップページ | 9月28日マチネ アトリエヘリコプター「五反田の朝焼け」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/58296500

この記事へのトラックバック一覧です: 9月27日 新国立劇場小劇場「OPUS/作品」:

« 9月23日吉祥寺シアター「冒した者」 | トップページ | 9月28日マチネ アトリエヘリコプター「五反田の朝焼け」 »

フォト

ツイッター

リンク集