香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月22日 神奈川芸術劇場大スタジオ「月光のつゝしみ」 | トップページ | 9月27日 新国立劇場小劇場「OPUS/作品」 »

2013年9月23日 (月)

9月23日吉祥寺シアター「冒した者」

阿佐ヶ谷スパイダースの主宰で常盤貴子のダンナ、長塚京三の息子である長塚圭史の演劇団体葛河思潮社の第三回公演。戦後の混乱期を舞台にした三好十郎の戯曲を上演しています。


舞台は冷戦の時代。朝鮮戦争を背景にイデオロギーの対立が鮮明になる中、ごく平凡に見えた青年が人を殺します。彼自身は平然としているのに、彼をめぐる人たちは歯車が狂ったように一晩で変わってしまいます。

イデオロギーの対立を背景にしながら、普遍的な人間の生と死、そして欲望がえぐり出されていきます。

ぶつかり合う田中哲司と松田龍平、松雪泰子はじめとする回りの役者も良かったですが、盲目の少女を演じる木下あかりの熱演が素晴らしかった。

BL列10番(左側バルコニー後方)にて。

« 9月22日 神奈川芸術劇場大スタジオ「月光のつゝしみ」 | トップページ | 9月27日 新国立劇場小劇場「OPUS/作品」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/58253552

この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日吉祥寺シアター「冒した者」:

« 9月22日 神奈川芸術劇場大スタジオ「月光のつゝしみ」 | トップページ | 9月27日 新国立劇場小劇場「OPUS/作品」 »

フォト

ツイッター

リンク集