香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月5日 恵比寿エコー劇場「バレるぞ急げ」 | トップページ | 6月14日ソワレ アトリエ乾電池「夏の夜の夢」 »

2013年6月12日 (水)

6月8日 シアタートラム「不道徳教室」

巨匠(異論もあるかもしれないが)岩松了の作・演出の舞台に大森南朋が出る芝居。売れっ子ですが最近は年に一回くらいは舞台にも出ています。特に岩松舞台は多い。

物語は教師の大森と女子生徒三人組、大森が入ったリラグゼーションの女の子に岩松自身が演じる教頭の六人が登場します。教師は女子生徒と不道徳な関係にあるようです。リラグゼーションの部屋での教師と女の子のやりとりや、教室での作文の宿題をめぐるやりとり、夜の公園の三人組の会話など複数のエピソードが出てくるのですが、どうも時系列でないことが会話が繫がるにつれて判ってきます。シンプルな装置を転換しながら狭い舞台で異なる時間が並行して進んでいきます。
岩松芝居の観客の心に少しずつ波紋を掻き立てる手練手管に加えて、輻輳した時系列の面白さ。芝居ってやっぱりすごいと思いました。
トラムシート8番(最後方ベンチシート上手寄り)にて。

« 6月5日 恵比寿エコー劇場「バレるぞ急げ」 | トップページ | 6月14日ソワレ アトリエ乾電池「夏の夜の夢」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/57577909

この記事へのトラックバック一覧です: 6月8日 シアタートラム「不道徳教室」:

« 6月5日 恵比寿エコー劇場「バレるぞ急げ」 | トップページ | 6月14日ソワレ アトリエ乾電池「夏の夜の夢」 »

フォト

ツイッター

リンク集