香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 | トップページ | 5月21日 OFF・OFFシアター 「もうひとり」 »

2013年5月19日 (日)

5月18日マチネ シアターコクーン「あかいくらやみ」

長塚京三の息子、常盤貴子の配偶者である長塚圭史が主宰する演劇プロデュースユニット阿佐ヶ谷スパイダースによる公演。シアターコクーンのレパートリー公演とタイアップの形です。

劇団ではなく、ふだんの公演でも役者は長塚圭史含め三人だけであとは外から呼んできているようです。

今回は小栗旬、小日向文世、白石加代子とそうそうたるメンバーが出ているせいか、大人気らしいです。おもに小栗旬人気か。

お話は山田風太郎の水戸天狗党を扱った小説が下敷きということだけど、たぶん原作とはだいぶ変わっていそう。戦後まもなくの混乱期に上州の宿に泊まった不倫カップルと小説家と編集者のコンビが天狗党の亡霊に逢って、怪しい物語が展開されます。

幕末の歴史からすっかり消し去られた水戸天狗党と太平洋戦争の日本が重ねて描かれます。キーワードは「命をつなぐために先を思い描く」ということ。ちょっと重苦しいお話です。

もう少しいい席で見たかった。

T-5(後方下手)にて。

« 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 | トップページ | 5月21日 OFF・OFFシアター 「もうひとり」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/57419164

この記事へのトラックバック一覧です: 5月18日マチネ シアターコクーン「あかいくらやみ」:

« 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 | トップページ | 5月21日 OFF・OFFシアター 「もうひとり」 »

フォト

ツイッター

リンク集