香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月7日 OFF・OFFシアター「もうひとり」 | トップページ | 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 »

2013年5月12日 (日)

5月11日 シアタートラム「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」

前田知大率いる劇団「イキウメ」の過去に上演した短編集「図書館的人生」のまとめ第二弾。(上)は名作集的に場面をつなぎ合わせていたが、(下)はまったく違って、一つの短編だけを取り上げて長編の芝居に仕立てています。「獣の柱」という単独の芝居と考えたほうがいいです。

(上)と同じく開架式図書館のような装置のある舞台ですが、上手寄りに目立つ大きなオブジェがあります。あとから思うとこれは傾いた大きな十字架だったようです。
物語は2090年の日本の地方都市。み柱さまという不思議な力を持つ御神体が神社に祀られています。目にすると動けなくなり、至福感を味わえるのです。しかし、そのみ柱さまを見ることができる子供が現れます。
88年前に物語は遡ります。柱は都市に落ちてきて、都市を破壊して行ったのでした。
ハルマゲドンのイメージ。そして人々は農村での自給自足の生活をするようになります。
都市の否定。物語の最後に、新人類のカップルは楽園を追放されたアダムとイブのように荒廃した都市に出て行きます。
内観に迫るユニークな物語の世界にどっぷり漬かって驚きにまみれた楽しい時間でした。
B-15(最前列上手寄り)にて。

« 5月7日 OFF・OFFシアター「もうひとり」 | トップページ | 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/57370509

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日 シアタートラム「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」:

« 5月7日 OFF・OFFシアター「もうひとり」 | トップページ | 5月17日ソワレ 青山円形劇場「いやむしろわすれて草」 »

フォト

ツイッター

リンク集