香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月3日 CBGKシブゲキ「デカメロン21」 | トップページ | 3月24日 本多劇場「八月のラブソング」 »

2013年3月24日 (日)

3月17日 恵比寿エコー劇場「水の音」

文化庁と日本劇団協議会が主催する「日本の劇」戯曲賞受賞作品の上演です。
「上演」が正賞となっているこの賞、今回受賞されたかたは演劇に直接たずさわったことのない人らしい。

50代の中学の水泳部で一緒だった同級生の男子二人と女子の三人だけの舞台。珈琲屋をやっている敦志の店にお通夜帰りの楓太と奈津がやってくる。
青春の日々は二度と戻らないけれど、心に燃えているものは確かにある。

緊張感のある舞台でした。小須田康人さん、近江谷太朗さん、津田真澄さんと三人の役者さんが激突する感じ。彼らの想い出を繋ぐ水の音。本水を使う演出、どこまでト書きで指定されているのかわかりませんが、ちょっと驚かされたのが気持ちよかったです。
D-16(上手端中段)にて。

« 3月3日 CBGKシブゲキ「デカメロン21」 | トップページ | 3月24日 本多劇場「八月のラブソング」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/57021204

この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日 恵比寿エコー劇場「水の音」:

« 3月3日 CBGKシブゲキ「デカメロン21」 | トップページ | 3月24日 本多劇場「八月のラブソング」 »

フォト

ツイッター

リンク集