香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

2月16日ソワレ パルコ劇場「ホロヴィッツとの対話」

ご存じ売れっ子の三谷幸喜書き下ろしのパルコ・プロデュース公演。

偏屈老人のピアニスト、ウラディミール・ホロヴィッツ夫婦とその調律師夫婦という実在の人物を材料にして夫婦の生き方や子育てを軽妙な喜劇の中で描いていきます。

わずか四人しか出ない芝居ですが、台詞の間合いが見事で緊張感のある芝居です。緊張感がある分だけ笑いも爆発します。

G列19番(中段中央)にて。

2月3日 シアタートラム「COVER」

岸田戯曲賞受賞作家倉持裕率いる劇団ペンギンプルぺイルパイルズの約一年ぶりの公演。鈴木砂羽を客演に迎えての再演。

30年前に失踪した少女の手紙を釣り上げて逃走した釣り人とそれを追いかける兄弟。そして再会。

館に住む女は兄弟の姉らしい。そして弟という少年とその兄。そして最後に秘密が明かされる。

倉持裕らしい謎めいたお話です。最後は「そうきたか」という感じですが、わざわざこの作品を再演した意味はよくわからず。

E列19番(中段上手)にて。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト

ツイッター

リンク集