香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7月20日 パルコ劇場「なにわバタフライN.V」 | トップページ | 2012年6月の香港 第4日、第5日 »

2012年7月29日 (日)

2012年6月の香港 第1日~3日

2012年6月の香港の記録です。写真は少しだけですが、いつものようにフルアルバムはflickrに上げています。2012年6月の香港


<第1日 – 2012年6月15日>
今回はキャセイのキャンペーンで当たったアジアマイルの特典航空券で行く香港。いつもは少し高いわりに遅く到着するので敬遠している羽田便ですが、今回は同じ燃油サーチャージだけで乗れるので使ってみました。
今回の機材はタッチパネルのオンデマンドで映画が見られる機材。キャセイは香港映画が豊富です。悩んだ末に「鴻門宴」を見ましたが、今ひとつ。機内食は例によっておそば付き。デザートはキットカットだけで、サラダも無いのはちょっと寂しいです。
空港に到着し、出発階に上がってCSLのSIMを買いました。3HKのSIMだと4泊5日の滞在でチャージしないと足りなくなるのですが、CSLは7日定額プランありますからちょうどいい。次に来る前にチャージすれば番号も維持できそうです。
いつものとおりS1バスでトンチュン東涌へ行き、地下鉄の九龍駅まで。香港ドルの
手持ちがあまり多くなかったので、レートのいい創興銀行に寄りました。このところ定宿の萬年青Evergreen ホテルにチェックイン。ひと息入れてからチムサーツイ尖沙咀のなじみの仕立て屋Sam'sでズボンのオーダーを済ませ、チムトン尖東の映画館チャイナケム華懋に向かいました。
きっぷを買って、向かいにある 香港茶餐廳で軽く腹ごしらえ。午後のおやつセットの時間ぎりぎり間に合ったのでシンガポール風焼きビーフン星州炒米とお茶のセットにしました。
映画は「浮城」と「桃姐」と二本を続けて見ました。どちらも小さなスクリーンでしたがそれでも映画館で見られたのはよかったです。
「浮城」は水上生活者が一般人の生活に這い上がっていくさまと、イギリスと中国の狭間で翻弄される香港とを重ね合わせる物語。アーロン・クォック郭富城が主人公を渋く演じてます。
「桃姐」はアン・ホイ許鞍華監督の新作。家族みな移住してしまった映画プロデューサーのロジャーを子供のときから面倒見ているメイドの桃姐が倒れて老人ホームに入って亡くなるまでのロジャーとの心の交流を描きます。シリアスな話だけど、あったかくて愉快。細かい演出があざとくなく、魂を揺さぶる映画。英文の題名はシンプル・ライフですがまさにシンプルな映画です。桃姐役のデニー葉徳嫻、ロジャー役のアンディ劉德華どちらも好演。
バスで宿近くまで戻り、スーパーでビールと水とジュースとおつまみを買い出し。ホテルでひと息入れてから。ジョーダンロード佐敦道の湯飯スープご飯が売りのレストラン三洋餐廳で遅い晩御飯。トマトと練り物と魚の頭を入れて美味しかったです。
<第2日 – 2012年6月16日>
今回は窓のない部屋で朝の天気がわかりません。朝食を食べようと表に出ましたが、夜から降った雨がまた降り出しそうな雲行き。でも Australia Dairy Company 澳洲牛奶公司まで行って定番の朝ごはんを食べました。香港での洋風朝ごはんの定番は卵にマカロニスープにバタートーストにお茶ですが、ここはスクランブルエッグが美味しく、またトーストが少し分厚い。「ちゃうたん」と頼みました。食べて外でたら大陸からの旅行者で列出来てました。
朝風呂を浴びてサムソイポ深水埗へ出かけ、福華街の屋台でジーンズを買い、鴨寮街の屋台で電気のタップを買いました。
ここからチムサーツイ尖沙咀に移動し、牛肉団子麵の德發牛丸で牛丸と牛根の雙倂に油菜の軽いお昼のあとズボンの仮縫いへ。さらにモンコク旺角のモール、ランガム・プレイス朗豪坊内のスポーツシューズの店で穴の開いたウォーキングシューズを新調。
買い物たくさんした後で、ホテルに荷物を置きました。午後はタイから帰って香港でトランジットする友人と待ち合わせてシンセンの地下鉄に乗りに行く予定でしたが、かなり雨がひどくなってきました。ネットで打ち合わせしてシンセン行きはやめて軽く飲むことに。
ホンハムの駅近くのモール フォーチュンメトロポリス置富都會の中で店を探しました。最初に入った小魚滋味というお店はなんとお酒が無かったのでパス。又一店というレストランに入りました。小籠包や蟹の煮込みなどで青島ビールを空けました。友人は足裏マッサージに行くというので一旦別れ、モールの中のドラッグストア ワトソンズ屈臣氏で日本ではサプリ販売されていない睡眠ホルモンのメラトニンを買いました。
少し街歩きをしようかと思いましたが、あまりの豪雨なのでホテル近くにバスで一旦戻り、近くのReclamation Street 新填地街に並ぶ露店の果物屋さんで今が旬のライチを購入。tyuデパートYue Hwa Chinese Products Emporium 裕華國貨で漢方薬を買ってホテルに戻りました。
夕食は佐敦道の金發餐廳で鹹魚蒸肉餅の定食。ちょっと塩気が強すぎていまひとつでした。そのあとチムサーツイ尖沙咀のBiergartenで昼に呑んだ友人と更に香港在住の共通のネット友達も合流して一杯やりました。
<第3日 – 2012年6月17日>
この日はホテルの近くに最近オープンした綺麗なレストランMing's Kitchen名成小厨で白身魚フライの付いた朝食セット。美味しかったのですが、トーストが厚切りならもっといいんだけど。
午前中はチムサーツイ尖沙咀のモールThe Oneの中の映画館Broadway 百老匯で映画「車手」と「第一次」を続けて見ました。
「車手」は意外なシチュエーションでのカーチェイスが面白い映画でした。
「第一次」はあり得ないお伽話が淡々と進むかと見せて、途中から大きく展開が変わります。あざとい泣かせの演出と思ってもまぁ感情が発散出来ていいかと油断したところを最後また出足払い。欠点をあげつらわずに泣かせて貰っていい映画だと思いました。
「車手」は次週からの上映予定で見られないと思っていたのですが、土日だけのプレビューをやっていて見られました。ラッキーでした。
がっつり映画のあとはお昼ご飯。別のモールシルバーコードの中のフードコート大食代 Food Republicの中のベトナム料理屋pho' 26越旺で生牛肉と牛筋のフォーに茹でてスープに入れたレタスを付けて46HKD。日本ではもう味わえない生肉です。スープは若干化学調味料使いすぎの感じもありましたがまずまず。
食後はフェリーで香港島へ。香港國際旅遊展の日本関係のブースに香港のテレビで日本紹介番組を持っているRieさんが来るとのことで、応援と写真撮りに行きました。フェリーを降りると、ものみの塔が資料配ってました。香港では法輪講をよく見ますが、ものみの塔はこれまで気がつかなかった。香港でも信者は多いのでしょうか。会場へ向かおうとするとサイレンの音がして、焦げ臭い臭い。火事のようです。見物の衝動にかられましたが、まずは目的の香港國際旅遊展。会場に入ってすぐRieさんは見つかりましたがどこのブースに行ってもファンに固まれて撮影会状態。トコトコRieさんの行くブースを追いかけて角川のブースでやっと声掛けました。P6170959
日本の旅博と比べると入場料が安く、人もたくさん来てました。
会場を出てフェリー乗り場に向かうと、火事はいちおう鎮火してましたが、まだ消防車がいてボヤのあったビルの通路は閉鎖になってました。
フェリーで九龍サイドに戻り、バスでサムソイポ深水埗へ。また 福華街でジーンズもう一本とデニムシャツ買いました。
買い物を終えて夕方のTim Ho Wan 添好運點心專門店へ行ってみます。ここはミシュランの星を持つ店。食事時を外したのですが、外に人が並んでます。待つのかなと思って見てたらどうも持帰りの人の列らしい。ドアを開けてみると、座れるみたいでした。鳳爪と粉果に牛肉球と定番の點心を頼んでみました。牛肉球が他の店とはひと味違って美味しかったです。この店は酥皮焗叉燒包が名物と後で知りました。また行かなくては。
ホテルに戻り、翌日予定のTwitterフォロワーさんとの宴会の予約をトライしましたが、わたしのカタコトの広東語ではうまく意思疎通できず。英語のわかる予約係もいないみたいでした。
とりあえずあきらめて、バスでモンコク旺角に移動。映画館 新寶戲院 Newport Theatre で映画「寶島雙雄」を見ました。ジェイシー・チェン房祖名主演のアクションコメディーですが、その実大陸向けの台湾観光宣伝映画という感じ。台湾の名所がたくさん出てきます。映画の後、翌日の宴会を予定している店が近くだったので、直接行って予約に再度トライ。筆談混じりで予約できました。そろそろ九時なのに父の日で家族で食事の席を待つ人が大勢いました。
翌日の席を廣東料理にしたので、晩ご飯はエスニックにしようと、タイ料理屋の集まる九龍城地區へ。フォロワーさんオススメの店は夜遅いのに人が列を作っていて入れないので、うろうろ探して泰北美食という店でパパイヤサラダと海鮮炒飯。デザートはその向いのMrs Sweetie 口甜舌滑で楊枝金露。
夜も更けて、バスでホテルに戻りました。


« 7月20日 パルコ劇場「なにわバタフライN.V」 | トップページ | 2012年6月の香港 第4日、第5日 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/55309136

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月の香港 第1日~3日:

« 7月20日 パルコ劇場「なにわバタフライN.V」 | トップページ | 2012年6月の香港 第4日、第5日 »

フォト

ツイッター

リンク集