香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 香港茶話會~初夏の宵~四夜 | トップページ | 6月23日マチネ テアトルBON BON「フィッシュ・ストーリー」 »

2012年6月10日 (日)

6月3日 青山劇場 「シレンとラギ」

劇団新感線のいのうえ歌舞伎。新幹線は大昔に一度見ただけ。関西ギャグ好きなのだが新感線のギャグはなぜかリズムに合いませんでした。十年以上の年代を経て、今回もやっぱり新感線は乗り切れない。つまらなくはないのですが、いま一つどっぷりのめり込むことが出来ませんでした。

南北朝もしくは南北朝鮮を思わせる北と南の対立。南の教団の師ゴダイを自然死に見せかけて暗殺したのはローラン族の女シレン。しかし暗殺が失敗していたことを知り、シレンを慕う北の家臣キョウゴクの子ラギと共に南へ赴く。シレンは暗殺のためにゴダイとの間に子供までもうけていた…

ここで話は身毒丸かオイディプス王かとすぐわかっちゃいました。

藤原も永作もいいけど高橋克実がかっこよかったです。ちょっと儲け役という気もしますが。

永作を生で見たのはリボンのころ以来かもしれない。

B-16(下手前方)にて。

« 香港茶話會~初夏の宵~四夜 | トップページ | 6月23日マチネ テアトルBON BON「フィッシュ・ストーリー」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/54929473

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日 青山劇場 「シレンとラギ」:

« 香港茶話會~初夏の宵~四夜 | トップページ | 6月23日マチネ テアトルBON BON「フィッシュ・ストーリー」 »

フォト

ツイッター

リンク集