香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月30日 座・高円寺1「満ちる」 | トップページ | 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 »

2012年5月13日 (日)

5月5日 本多劇場「百年の記憶」

ケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰する劇団ナイロン100℃の、ケラ作・演出による新作の公演。

ケラの芝居は笑いとダラダラが好きなのだが、今回の芝居は笑いの要素が少ないシリアスな芝居で、長いけどダラダラする感じはない。

舞台はアメリカかどこか、犬山犬子演ずる良家の娘ティルダと峯村リエ演ずる転校生コナの友情とティルダの家庭の崩壊を絡み合わせて描いていきます。

こういう女性同士の友情って、男の友情とは違って、ちょっと立ち入れない感じがしますね。救いのない思いで、かなり重苦しく小屋を出ました。

D列1番(下手前方)にて。

« 3月30日 座・高円寺1「満ちる」 | トップページ | 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/54665215

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日 本多劇場「百年の記憶」:

« 3月30日 座・高円寺1「満ちる」 | トップページ | 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 »

フォト

ツイッター

リンク集