香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 | トップページ | 香港茶話會~初夏の宵~四夜 »

2012年5月13日 (日)

5月13日 下北沢 駅前劇場「パパ、アイ ラブ ユー」

レイ・クーニーのイギリスのスラップスティックコメディー。

医師デビッド・モーティマーが出世を掛けた講演に臨むその日、昔病院に勤めていた看護婦ジェーン・テートの訪問を受ける。なんとその昔の情事で子供が出来たというのだ。大慌てのデビッドはなんとかそれを取り繕おうとするが…

レイ・クーニーの戯曲は大笑いであけっぴろげに明るいけど、決して心底明るくはなく毒があるんですね。それが現代的なんですが。

駅前劇場は昔大人計画やにんじんボーンを見たなつかしい小屋。ここで翻訳劇を見るのも珍しいことです。今回の舞台をプロデュースしたタクトプレイ・プロジェクトは翻訳劇をどんどんやるみたいです。ちょっと楽しみ。

ジェーン・テート役を好演した稲野杏那さんは、次の週末も池袋で舞台に立つらしいです。行ってみようかしら。

C列15番(上手前方)にて。

« 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 | トップページ | 香港茶話會~初夏の宵~四夜 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

香港フリークでお芝居好きな方を発見!

私はずっと北京と香港で芝居をしてきたのですが、このほど、東京でユニット「アジアの骨」を立ち上げ、9月に公演をすることになりました。

第一弾は香港の作品 『○』A"lone" です!!

本番には、作者のヤウ・ティンファイも香港から見に来てアフタートークもする予定なので、是非、注目していただければと、思います。

よろしくお願いします。
ブログは一昨日立ち上げたばかりで、まだ、内容がないのですが・・・。

http://ameblo.jp/asia-no-hone/

http://e-run2.blog.so-net.ne.jp/←こっちは自分のです。

よろしくお願いします。

E-RUNさん、どうも。日程合えばぜひ見たいです。
広東語が達者ではないので、香港では英語のミュージカルしか見ていません。香港の話劇が日本で上演されるのって珍しいですよね。

がんばってください。

応援、ありがとうございます。

広東語は苦手なのですが、面白い作品があれば日本で紹介していです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/54703108

この記事へのトラックバック一覧です: 5月13日 下北沢 駅前劇場「パパ、アイ ラブ ユー」:

« 5月6日 紀伊國屋サザンシアター「川を越えて、森を抜けて」 | トップページ | 香港茶話會~初夏の宵~四夜 »

フォト

ツイッター

リンク集