香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

2012年1月の香港 第3~5日

<32012129
この日は山の中の水で入れた美味しいお茶を飲みながら點心が食べられる
川龍村へ行こうと思ったのですが、正月休みが終わってるかどうかちょっと心配でした。二軒あるお店の一つ、彩龍に電話したら話は通じなかったけどすぐ人が出て物音がしてたので開店してると判断し行動。佐敦の駅から地下鉄で最寄りの荃灣の駅まで移動。途中で地下鉄は地上に出ますが、まだ暗い。荃灣の駅でようやく明るくなってきました。80番のミニバスで 川龍村に着くと、しめしめ、開店してました。彩龍はバス停のある大通り近くの店。そこから坂を下ったところに瑞記という店がもう一軒あります。瑞記に以前行ったときは朝から鳥籠を抱えた人たちが集まってましたが、彩龍のほうは鳥籠族はいません。ただ、お茶を勝手に入れて點心を勝手に味わうのはどちらの店も同じ。名物の西洋菜は頼んで茹でてもらい、調理場で茹で上がるのを待ってセルフサービスで持ってきます。
向かいに座ってた女性はたくさん食べた上に打包(お持ち帰り)山の中ですから、これからハイキングにでも行くのでしょうか。お茶と蝦餃、焼売、腸粉、西洋菜88HKDの超豪華な朝食でした。靄が掛かる川龍村Imag0383 から映画のロケで有名な南生圍へ向かいます。山を越える51番のバスは本数が少ないので荃灣まで戻るかと思ったんですが、51番のバス停に老夫婦が待っていたのでもうすぐ来るのかなと思い待つことに。ほどなくバスが来て、いい眺めの山越えのつもりだったんですが、が晴れず下るまで何も見えませんでした。錦上路の駅に着いてからの南生圍散歩はすでにこのブログに書いた通り。
611
のミニバスで元朗へ出て天鴻燒鵝飯店でお昼ご飯。鵞鳥のもも焼きが有名なんですが、ランチとしてはちょっと高い。普通の燒鵞飯は味も普通で、しかもお昼時を過ぎかかっていたせいか少し冷たくいまいちでした。歩いて元朗站へ戻り、電車を乗り継いでまた深水埗へ。Dragon Centre 西九龍中心の飾り付けを撮影しようとしましたが、イベントで大混雑でした屋台でいろいろと買い物。寝るときに使う睡眠時無呼吸の治療器を楽に配置するためのテーブルタップ。ハンドルが壊れかけた機内持ち込み用のゴロゴロかばんを100香港ドルで新調。そして桂林街の店で札入れも買いました。買ったかばんをホテルに置いてミニバスで奥海城へ。四本めの映画は《2012我愛HK喜上加囍。三年めとなったこのシリーズ、昨年の二作めは説教臭くていま一つだったんですが、今年は説教を抑えてコメディを押し出したのがとても良かったです。テレサ・モウ毛舜筠姐さんの爆発ぶりが最高!今年香港の中国語映画の興行記録を塗り替えた台湾映画那些年》をパロったネタも良かったです
映画を見たあと大角咀で翌日の宴会場所を予約し、
越旺美食で軽めの晩御飯。日本では生のお肉が食べられないので生牛肉を入れた幅広の米で作ったフォーを頼んだつもりでしたが、注文がうまく伝わってなくて火を通した牛肉のフォー、たぶんメニューで香茅牛肉河と書いてあるやつが来てしまいました。
食事のあとは
12Aのミニバスで旺角東駅へ移動。Grand Century Place 新世紀廣場の映画館ゴールデンハーベスト旺角で、《2012我愛HK喜上加囍》の中でパロられていた台湾映画《那些年》を見ようとしたんですが、なんと満員で見られませんでした。正月休みも終わり近い日曜だったので、夜中国に戻る若者たちが見に来てたのか。
気を取り直して新世紀廣場の正月飾りを撮影しようとしましたが、中国からの観光客の
記念撮影が大勢でうまくれませんでした。
帰りに昨夜貝柱を買った同じお店で
干し牡蠣を買いました。以前買ったときはうまく使えずもてあましたのですが、帰ったあとスープにしたら美味しかったです。
帰り道、ロースト屋さんで
今夜のおつまみで鶏のローストの切れ端を買って帰ろうとしたのですが、鳩がたべたくなって店先にぶら下がっている黄色い鳩を指さしたら丸揚げImag0400 にしてくれました。鹵水乳鴿って言うのかな?タレに漬け込んであったようです。
わたしは
鵞鳥も好きですが、鳩はもっと好き。どちらも日本ではなかなか食べられません。

<4日 – 2012130日>
ダメもとで近くの
Australia Dairy Company 澳洲牛奶公司に行ってみましたが、やっぱり正月休み。泰樂廚 Thai Delicious Canteenできのこオムレツとタイ式海南雞の福字麺の朝食になりました。バスタブを活用して朝風呂に入ってから74番のミニバスで Elements 圓方にある映画館The Grand Cinemaへ。終点のバスターミナルが Elementsの真下なのですが、ビルを一周しないと入れないので、終点まで乗らずに一つ手前で降りて道路を横断したほうが早いようです。映画館はビルの端にあるのですが、そこに一番近い入り口から入れそうです。映画は《大魔術師》。トニー・レオン梁朝偉とラウ・チンワン劉青雲の二大スターが激突する北洋軍閥の時代を背景にして例によって日本人が悪役になる愉快な映画。この映画館の音響は最強!イリュージョンを楽しみました。
午後は香港島で映画のつもりだったので、地下鉄で移動。駅の上の
ifc mall 國際金融中心商場で正月飾りを撮影しようとしたら、獅子舞に遭遇。獅子舞P1300825 は各テナントを回って挨拶してました。
街へ出てお昼ご飯の場所を探します。老舗のお店はお正月休みが多く、いろいろ探していましたが、ふと映画《香港四重奏》に出てきた蓮香居の生糯米炒飯が食べられないかと思いついて行ってみました。ここは正月休みを終えて開店していましたが、昼時で飲茶の人が多く大混雑。生糯米炒飯を頼むどころでなさそうです。
うろうろしているうちに食事の時間がなくなってきたので、
Grove Sandwiches でサーモンのサンドイッチと珈琲を買って地下鉄で上環から金鐘へ移動。Pacific Place 太古廣場 の映画館でインド映画「3バカに乾杯!」《作死不離3兄弟》を見ました。たくさん笑ってたくさん泣けました。ホテル近くへ戻り、お土産や漢方薬を買いだしして部屋に置いて、宴会に繰り出します。
ツイッター仲間のみなさんとの宴会は大角咀の
力奇四季火鍋。店員が正月休み明けもあってか少なくサービスがすごく悪かったですが、コストパフォーマンス非常に良い。半分近く残してしまいました。P1310837
宴会のあと
78番のミニバスで帰ろうとしましたが、来ないので12番のダブルデッカーに乗りました。23時を過ぎていたので78ミニバスは終わっていたかもしれません。締めのデザートにホテル向かいのお店で陳皮紅豆沙を買って帰りました。

<5日 – 2012131日>
香港を離れる日。映画もたっぷり見たし、買い物も大体済んでいました。午前中は回っていないショッピングモールの旧正月飾りを撮りに行こうかと思って、そのことをツイッターでつぶやいて佐敦道の金發餐廳で朝ごはん。ここはミネストローネ風に野菜たっぷり入ったボルシチにフジッリって言うのか螺旋のパスタが入ったのが名物。
ホテルに戻るとつぶやきに太古城中心の飾りつけが立派だというリプライが。さっそく行ってみるとたしかにカメラに収まらないくらい大規模です。P1310839 つぎは
觀塘へ移動してショッピングモールapmと隣の鱷魚恤中心Crocodile Center の正月飾りを撮影。さらに九龍塘へ移動しFestival Walk 又一城の正月飾りを探しましたが、片付けちゃったのか?見当たりません。獅子舞の舞台だけ残ってましたホテルチェックアウト前に旺角東駅に寄って一昨日のリベンジでGrand Century Place 新世紀廣場の正月飾りを撮影してホテルに戻ります。チェックアウトして203Eのバスで九龍駅へ。東涌駅上の東城で最後の正月飾りを撮影し空港へ。いつも会社支給のダイナースクラブカードでラウンジに入って食事しているが代わり映えしないので今回は出発ロビーの上にある空港職員御用達の食堂美心小厨で日替わりご飯(火曜は鶏ももローストとソーセージごはん)とスープの食事。
帰りの
CX500の機体は新しい機内設備のA340。ビジネスクラスは全席斜めに配置したフルフラットシート。エコノミークラスは全席電源着き、機内エンタテインメントがキャセイもようやくオンデマンドになりました。底面リクライニングで座席が前に出るので後ろを気にする必要くリクライニングが使えます。シートベルトにはエアバッグ付き。Imag0417 機内食はサテポークご飯。映画は星仔こと周星馳コメディ《武状元蘇乞兒を見ていましたが寝てしまいました。
成田では最寄りの駅前まで直通のリムジン最終にちょうど間に合いました。

2012年1月の香港 第1日、2日

2012年1月の香港の記録です。写真は少しだけですが、いつものようにフルアルバムはflickrに上げています。
2012年1月の香港 on flickr

<12012127
ここのところ海外旅行のたびに空港にぎりぎりでいつも走ってゲートに行っていたので今回は早めに出る予定にしていたのですが、またちょっともたもたして最寄り駅を一本遅い電車に。でもなんとか日暮里でダッシュして予定していたスカイライナーに乗れました。
成田で
コンビニのおにぎりとサンドイッチの朝ごはん。カードラウンジでコーヒー一杯だけ飲んでからイミグレ越えました。
成田の日本の銘菓コーナーには白い恋人はありましたが面白い恋人は並んでいません。
CX509
便は機材の変更でトイレの前の席に。長距離なら最高の楽な席ですが、香港くらいだと荷物置けないのが不便です。ただ、この前に座席の無い列だけは窓側だと電源が使えます。この日は空いていたので、移動して電源を使いました。今日の機内食は麻婆豆腐飯、機内で見た映画は花好月圓。リッチー・レン任賢齊ミリアム・ヨン楊千嬅の昔のお正月映画。古装のコメディでした
いつも通り空港から
S1のバスで東涌駅経由で地下鉄に乗り換えて九龍駅まで。ここから74のミニバスに乗りました。荷物が大きいのでダメと言われるかと思いましたが昼間で空いていたせいか問題なく乗せてもらえました。ただし、料金は間違えて普通に払ってしまいました。本当は油麻地駅より手前で降りるので運転手に言って黄色のボタンを押してから料金を払えば安くなったのでした。通常香港の乗り物は乗る場所で料金が決まって早く降りる場合も安くはならないのですが、ここの路線は循環線なので区間運賃が設定されているようです。
ホテルはいつもの
萬年青酒店。チェックインのあとは旺角のカメラ屋さんやスマホ関係の店の集まるSim City 星際城市を覗きました。すごいカメラ屋さんの数にびっくり。旺角にあったカメラ屋さんが全部入居したような感じでしょうか。そこからLangham Place 朗豪坊へ。正月飾りP12707781 を撮影し、上層階のCD Warehouse2010年のTIFFで見逃したアン・ホイ監督の映画《得閒炒飯DVD買いました。
今年最初のお正月映画は旺角の 豪華戲院で《
八星抱喜》。他愛のないコメディなので安い映画館で見たんですが、大失敗。スクリーンが汚くて見づらかったです。スター八人四組のカップルが織りなす予定調和の新春ラブコメディですがツボは押さえてます。沖縄国際映画祭に来るようです。
映画のあとは 銓滿記餐廳小廚で夕食。最近人気の変わり釜飯の店です。香港の冬は煲仔飯という釜飯に似た一人土鍋で炊いたご飯がよくありますが、ここは海鮮の具を新しく工夫して定番の具と一味違えています。貝柱を入れた
豉汁帶子煲仔飯P1270782 を頂きました。ちょっとにんにくの味がしていい感じ。
かなり遅くなったので、夜のビールを買ったあと
ホテルの近くの店で四川麻辣魚蛋というかまぼこ団子に辛いソースを掛けたものを持ち帰ったんですが、このあと事件がおきました。

<22012128
昨夜遅かったので二度寝して寝坊。ジュースだけ飮んであわててシャワー。
朝食はパンでも買うことにして、バスに飛び乗って早場の映画へ向かったのですが、バスを降りたところで財布を持っていないことに気がつきました。ホテルに忘れたかと思い取って返して部屋を探すも見つからず。愕然。落としたかすられたか。クレジットカードが一枚入っていたので、まず電話でカードを止めます。そのあと念のため警察に届け出ましたが、お役所仕事でとっても時間がかかってしまいました。
くよくよしていても時間がもったいないので、警察の届けが済んだら尖沙咀へ移動し、
The Oneの映画館でチャン・イーモウ張芸謀監督の南京事件を舞台にした《金陵十三釵》をました。戦場での自己犠牲をアイロニーの中に描き出します。
映画のあとは
The Oneと隣のMiramar Shopping Centre 美麗華商場の正月飾りを撮影し、美麗華商場地下の商務印書館で地図や映画関係の本を買い込みます。
朝食を食べていなかったのに、もうお昼どきを過ぎ掛けていました。評判のコリアンファーストフードのお店
Hungry Koreanへ向かいましたが、途中に奇華餅店の店を見つけてお土産のパンダクッキーいました。
Hungry Korean
は列が出来てましたが、並んで焼肉ビビンバP1280787 を食べました。評判や列のわりにはまあ普通の味。ヤラセでしょうか。
いったんホテルに荷物を置いてから、ミニバスで
Olympian City 2 奧海城2へ。正月飾りP1280789 を撮影のあと、香港のツイッター仲間のみなさんとの宴会場を物色。そのあと更に2Eのバスで深水埗の福華街へ。ここはかばんや衣類の屋台が並ぶところで、新しい財布を買おうと探しました。札入れと旅行用のチェーンのつく財布と探したのですが、札入れは種類が少なくいまいち。十ドルのリングつきの財布を買って首から掛けている小さいバッグに止めました。
夕飯は旺角に移動して、前回の香港でも行った民華餐廳で。トマトスープの麵に牛肉を入れた茄牛麺に目玉焼きを入れました。P1280790 店のおばちゃんがほんとにそれでいいか何度も聞いてきたので、「そうだよ」と返事。ところが、向いに相席で座った近所の店のカリスマ店員
(勝手な想像)とおぼしきお姐ちゃんはなんと朝食メニューみたいな厚切りトーストにスクランブルエッグ、それに小さい碗の茄牛麺食べてます。そう、この店は一日中このセットが定番なんですね。コスパ良いし。おばちゃんが確認するわけです。
夕食後は
お土産のチョコレート買って、三本めの映画は《逆戦》。Newport Theatre 新寶戲院は豪華と同じ系列ですが少し前に改装して良くなってます。その分豪華より料金は高いですが、他の大手のシネコンよりは安くなってます。
満員近い売れ行きでしたが残念ながら一番前の列は埋まらず。ジェイ・チョウ周杰倫とニコラス・ツェー謝霆鋒の兄弟の絆を描いたアクション映画でヘリチェイスがかっこよかった。逆戦って題名はどういう意味なんでしょうね。
帰りにネーザンロードの鴻泰という店で干し貝柱のくずのようなやつを安く買ってきました。一斤88HKD

2012年2月 7日 (火)

南生圍散歩

1月27~31日で訪港してきたのですが、1月29日に映画のロケによく使われる南生圍に行ってきました。

地図はYL.com.hkからお借りしました。http://www.yl.hk/namsangwai/index.htm←このリンクを開くと下のほうに地図があります。ここをアクセスするとブログ上にも地図が表示されると思います。

朝は川龍村の彩龍で飲茶し、51番のバスでMTR錦上路の駅に出て、そこから78番の緑ミニバスに乗りました。このミニバスは大欖トンネルの出口と錦上路と落馬洲を行き来していて往復が駅前に入ってきて並んだバス停に止まります。落馬洲方面に乗り地図の1番の紅毛橋の手前で下車します。

ここから目的地の南生圍の映画のロケによく使われるあたりまでは4キロ以上ありますが、まだ朝早かったのでこちらから歩いてみました。途中地図の2番の農場でトイレを借りて豆腐花を食べました。

錦田河沿い(地図の3番あたり)は湿地帯で野鳥がたくさんいます。P1290805 進むとだんだんマングローブの林で眺めが遮られます(地図の4番あたり)が、山貝河との合流付近(5番)はまた視界が開けてバードウォッチャーが集まってます。道路の内側はところどころにお店はありますが、大方は鉄条網で囲まれた養殖池です。

地図の6番、7番は草地の広場になっており、ラジコンの飛行機や車を動かす人たちが集まっています。P1290811

この6番と7番の間あたりによく映画で使われる林や草地があります。《導火線》の最後の決戦の場所もあり、このあたりがハイライトです。P1290814

そこから細い道を行くと、これも映画に使われている渡し船があります。5ドルです。P1290817

渡し船を降りてから路地を抜けて自動車道路に出ると611緑ミニバスのバス停があります。このルートはMTRの元朗駅前から元朗の街を回ってまた元朗駅前経由でここに戻ってきます。元朗駅方面から来るときはこのミニバスに乗るのが便利ですが、方向によりバス停が違うので、反対方向のバス停で乗ると街を回ることになります。駅の北側の元朗舊墟路にちょっと入ったところのバス停から乗る必要があります。

1月14日マチネ 新国立劇場小劇場「寿歌」

核戦争後の関西を舞台にした北村想の代表作。今年は加藤健一事務所も上演を予定しています。
こちらはシス・カンパニーのプロデュース公演。書き下ろしたプロローグが追加された台本。

リヤカーを引いてさすらうカップルの前にあらわれた謎の男ヤスオ。その名前は耶蘇に通じる。最終戦争のあとに登場した彼は、でも救世主のようではない。

いろいろな暗喩を含んだ作品だと思う。面白い舞台ではあったけど、あまり驚きはなかった。

D3-15 (後方上手)にて。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト

ツイッター

リンク集