香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月16日 本多劇場「アイドル、かくの如し」 | トップページ | 12月10日マチネ パルコ劇場「90ミニッツ」 »

2012年1月 1日 (日)

12月3日ソワレ、12月9日 紀伊國屋ホール「深呼吸する惑星」

第三舞台の封印解除&解散公演。
大高洋夫さんの「人生の最後にもう一度逢えて良かったよ」という台詞が涙腺を刺激する。
長野里美さんはお約束の着ぐるみ。
筧利夫さんはやっぱりケダモノ。
エトセトラエトセトラ。お約束通りの演出で、笑って泣いて、楽しいんだけどちょっとあざとい演出で悔しいなと思ったのが一回目。
でも、二回目に見て、ディテールの工夫しているところを一回目に見逃して聞き逃していたことに気がついた。
意外と深い。
自ら命を絶って亡くなった若者が残したブログの物語。その物語は未来の惑星の物語なのだが、その星で一人の別の若者がそのブログを読んでいる設定になっている。しかも彼が亡くなったずっとあとで。そして物語にはブログを書いた若者のたましいのような幻覚も登場する。もちろん同じ役者さんで。不思議な重層構造でストーリーが出来ている。

でもやっぱり楽しかった。二回目は舞台からの花びら見立ての紙吹雪がかかるほどの席で、ちょっとだけその黄色い花びらを持って帰ってきました。
N-12(中段真ん中・12/3)
C-12(前方真ん中・12/9)にて。

« 12月16日 本多劇場「アイドル、かくの如し」 | トップページ | 12月10日マチネ パルコ劇場「90ミニッツ」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/53492716

この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日ソワレ、12月9日 紀伊國屋ホール「深呼吸する惑星」:

« 12月16日 本多劇場「アイドル、かくの如し」 | トップページ | 12月10日マチネ パルコ劇場「90ミニッツ」 »

フォト

ツイッター

リンク集