香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月3日ソワレ、12月9日 紀伊國屋ホール「深呼吸する惑星」 | トップページ | 1月14日マチネ 新国立劇場小劇場「寿歌」 »

2012年1月 1日 (日)

12月10日マチネ パルコ劇場「90ミニッツ」

三谷幸喜感謝祭の最後を飾る作品。これまで三谷の芝居に何回も出てお互いに知り尽くしているであろう西村雅彦と近藤芳正が90分激突します。
舞台の真ん中に水の細い流れが落ちてきています。最初これは90分の水時計だと思いました。実は違ってた。
西村は病院の整形外科の副部長。近藤はそこへ運び込まれた事故に遭った子供の父親。因習で輸血の受けられない部落の近藤は輸血なしでの手術を求めるがそれは不可能。90分のタイムリミットを睨んで二人の駆け引きが始まる。
水の流れは、少年の生命力を表現したもののようでした。終演間際、少年の命が尽きそうになったとき、いったん途切れ、また甦ります。
信仰と生命という重いテーマを90分間に圧縮した舞台でした。ただ、台詞が論理の矛盾を孕んだ面白いものだった分、緊迫感がなく、幕切れもあまり驚きがなかった。もっと違った終わり方も面白かったんじゃないかなぁ。
F-19(中段中央)にて。

« 12月3日ソワレ、12月9日 紀伊國屋ホール「深呼吸する惑星」 | トップページ | 1月14日マチネ 新国立劇場小劇場「寿歌」 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/53567195

この記事へのトラックバック一覧です: 12月10日マチネ パルコ劇場「90ミニッツ」:

« 12月3日ソワレ、12月9日 紀伊國屋ホール「深呼吸する惑星」 | トップページ | 1月14日マチネ 新国立劇場小劇場「寿歌」 »

フォト

ツイッター

リンク集