香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月16日 (日)

1月15日マチネ 東京芸術劇場中ホール「ろくでなし啄木」

三谷幸喜作・演出の「ろくでなし啄木」当日券でみてきました。当日券発売の30分前に着いて7人すでに並んでおられました。でも当日券は20枚以上はあったようです。関係者席の放出もあったようで、前方中央のすごく良い席でした。

当日券を買って下に降りると劇場に入る三谷さんとエスカレータですれ違いました。ちょっと嬉しくなったのですが、入場すると今度はひとつ置いて隣に寺島しのぶさんが!!
思わずジロジロ見ていたら微笑んでいただき恥ずかしくなって目をそらしてしまいました。

お芝居は石川啄木が妻子を置いて東京に一人でいた時代のお話。三谷さんらしいコミカルな展開で謎めいたプロットが提示されています。コミックリリーフ的な部分は三谷節を楽しめ、プロットも休憩前までは期待させてくれるのですが、プロットにはちょっと無理があるかも。謎が解きあかされる展開も少し冗長かもしれません。

ただし役者が三人(藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵)とも達者でそのもたれる時間帯もたっぷり楽しませてくれます。特に中村勘太郎はまぁ、落語家みたいなノリで、おやじさんを凌ぐ名役者になってきたかも。

チケット安くないのですが、チケット代分以上には楽しませて頂きました。

2011年の抱負

もう1月も半分過ぎてしまいましたが、今年の抱負を考えてみました。
あまり気負わず、充実した年を過ごしたいです。

仕事の面では、内部監査の部門で丸二年を7月に迎えます。CIA(公認内部監査人)の認定を受ける資格が出来ますので、それまでには試験に合格しておきたい。昨年受験してPart Iだけ落としてますので、しっかり勉強しないといけません。Part Iは狭く深い知識が求められますので、集中してしっかり勉強すれば極端な話丸暗記でも通るので、勉強不足ということ。

その一方でプライベートな時間はそれなりに余裕がありますので、昔ハマっていた観劇をまた増やしていきたい。昨年は7回の観劇でしたが、今年は月に一回くらいは舞台をみたいですね。

香港は昨年仕事で2回、プライベートで3回行きました。今年も3回は行きたい。

あと、趣味のプログラミングでOpenOfficeをいじっていますが、OpenOfficeもSunをOracleが買収して方向がわからなくなっていますので、今後を考えて仕事をしていきたいと思います。

今年もいい年でありますように。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト

ツイッター

リンク集