香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 香港の記録(第三日) | トップページ | 井上ひさし追悼公演「水の手紙」「少年口伝隊一九四五」 »

2010年11月23日 (火)

香港の記録(第四日・第五日)

<42010112

この日は火曜日。香港では映画の安い日です。綿密に三本見る計画を立てます。朝食は近くのパン屋富華麵包餅店で調理パンを買いました。でもみんな菠蘿包(パイナップルパン)を買っていくのでこっちもつい買ってしまう。二つは食べきれないので菠蘿包はおやつに持っていくことにしました。Pb020235

調理パンを食べて朝はゆっくりできると思っていたら、大変なことに気がつきました。着いた土曜に注文したズボンの仮縫いが昨日の約束だったのにすっかり忘れていたのです。あわてて仕立屋に電話して朝のうちに仮縫いを予約し直しました。3番の緑ミニバスで尖沙咀へ。仮縫いを済ませ、九龍公園を抜け中国フェリーターミナル前から77Mのミニバスで九龍駅。駅上のショッピングセンター内のGrand Cinemaで中国映画「杜拉拉升職記」。これは東京の中国映画週間にも出ていた作品で、オフィスラブがテーマ。あまりにストレートでちょっとひねりがあってもいいかと。次は74番の緑ミニバスで油麻地の百老匯電影中心へ。移動は順調で予定通りここでお昼にします。老舗の潮州麵の店で練り物がおいしい夏銘記という店がこの映画館の並びにあります。昔は旺角東駅の裏にあったのが移転しました。昔の店には何回か行きましたが移転してから来たことがなかったので、練り物4種類入りの麵を食べました。美味しかったのですが、この店の名物である揚げた蒲鉾が入ってなかったのは残念。Pb020236

この日二本めの映画は台湾映画「父後七日」。父親が亡くなってお葬式を出すまでの七日。母はいない家庭。その間の遺族の出来事や父との想い出の回想が描かれます。ストーリーは無いけれどドラマを感じる映画でした。

次は緑ミニバス21番で旺角東駅へ。GH旺角でのこの日三本めの映画はアンディ劉德華主演の「狄仁傑之通天帝國」。映画の前におやつの菠蘿包食べたんですが、リュックの中でぺったんこに潰れていました。映画はベネチアに出品された古装のサスペンスアクション謎解き的な要素もあるストーリーが楽しめました。

三本見終わるともう暗くなってきています。夕方の通勤時間帯でミニバスも行列。12A21Kのどっちでもいいのですが、列の長いほうが運転頻度が短いバスだろうと思って列の長い12Aに並んで正解でした。夕食は前日のお昼に空振りした車品品小食で偽ふかひれスープと混ぜご飯にスープゆでレタス。以前に店に犬がいたのですが、犬には子供が生まれてもう二歳だそうでした。Pb020237Pb020239

夕食後は3番のミニバスでツイッターで教えて貰った安い映画ソフトがあるという廟街と南京街の角から二軒目の精美唱片へ行ってみました。旧作の品揃えは豊富ですが、最近の作品は少なめ。周星馳の若いころの作品をVCDで少し買いました。

そのあと台湾デザートの店綿綿冰でマンゴミルフィユ芒果層層疊を食べたんですが、思っていたフレッシュさはなく、ケーキでした。3番のミニバスでまたホテルに帰りました。Pb020240

<52010113

香港最終日です。プリペイドSIMで香港でネット接続をしているのですが、残額少ないのショートメッセージが来ました。朝食は3日めにも行った骨煲皇で豚ソテー入りの麵を頼んでみました。豚骨スープを期待したんですが、やっぱり違いました。Pb030241

通信が切れると生きていられないので、ホテル近くの政府の建物の無料WiFiに接続しに行ってみたのですが、フードコートは朝食營業の店がなく掃除中で座る場所なし。図書館は10時まで開かない。しょうがないので旺角方面まで少し歩いて、やはり政府のビルのフードコートで無料WiFi接続。少しツイッターしたあと、SIMのリチャージをするために携帯電話キャリア3香港のショップへ。午前中は旺角で映画ソフトの店を回ります。西洋菜街の南のはじっこ近くの節拍鐳射影視快線Cheapyは新作と古いタイトルがバランス良く揃っていて値段もそこそこ。西洋菜街を北上してアーガイルストリート交差点近くの廣視影音Widesightは新作がたくさんあるけど新作の値段はCheapyより少し高いです。そして更に北上して旺角道を渡って右にちょっと行くと○正影音専門店。ここは新作も旧作もたくさんあって、値段も安いです。お昼近くになり、尖沙咀の仕立屋に行ってズボンを受取り、ホテルに戻ります。午後1時にチェックアウトし、空港へ移動。空港のラウンジで遅めのお昼を慌てて食べて東京便に搭乗。Pb030242

機内でレイモンド林峯と阿Saの古装コメディ映画「翡翠明珠」を見ながら成田に戻りました。「葉問前伝」も上映してたけどこっちにしました。あっと言う間の香港の休日でした。

« 香港の記録(第三日) | トップページ | 井上ひさし追悼公演「水の手紙」「少年口伝隊一九四五」 »

香港」カテゴリの記事

コメント

香港フリークOnoさん、はじめまして。Twitterを拝見しました。「海洋天堂」を飛行機の中でご覧になったのですね。

残念ながら、「海洋天堂」の日本公開はまだ決まっていないようです。
すでにご存じかもしれませんが、この映画の日本での公開を目指して、「ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!」という活動を以下URLのサイトで行っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
このサイトでは賛同メッセージを募っているそうなので、もしよろしければご協力お願いします。
(もし、すでに賛同メッセージをお書きになっていましたら、すいません)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/50106644

この記事へのトラックバック一覧です: 香港の記録(第四日・第五日):

« 香港の記録(第三日) | トップページ | 井上ひさし追悼公演「水の手紙」「少年口伝隊一九四五」 »

フォト

ツイッター

リンク集