香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月

2010年11月23日 (火)

井上ひさし追悼公演「水の手紙」「少年口伝隊一九四五」

11月20日に見てきました。朗読劇の二本立ての間にゲストトーク。環境テーマの「水の手紙」と、ヒロシマ被爆後の生活を描いた「少年口伝隊一九四五」どちらもいいのですが、やはりお楽しみはゲストトーク。この日は土居裕子さん。井上ひさしへの手紙をモノローグで語ります。笑わせて、泣かせて最後は歌。土居裕子さんが井上作品にこんなに出てたとは印象になかったです。
来年は「化粧」が平淑恵さんで再演だけど、イメージ変わらないかちょっと心配。

香港の記録(第四日・第五日)

<42010112

この日は火曜日。香港では映画の安い日です。綿密に三本見る計画を立てます。朝食は近くのパン屋富華麵包餅店で調理パンを買いました。でもみんな菠蘿包(パイナップルパン)を買っていくのでこっちもつい買ってしまう。二つは食べきれないので菠蘿包はおやつに持っていくことにしました。Pb020235

調理パンを食べて朝はゆっくりできると思っていたら、大変なことに気がつきました。着いた土曜に注文したズボンの仮縫いが昨日の約束だったのにすっかり忘れていたのです。あわてて仕立屋に電話して朝のうちに仮縫いを予約し直しました。3番の緑ミニバスで尖沙咀へ。仮縫いを済ませ、九龍公園を抜け中国フェリーターミナル前から77Mのミニバスで九龍駅。駅上のショッピングセンター内のGrand Cinemaで中国映画「杜拉拉升職記」。これは東京の中国映画週間にも出ていた作品で、オフィスラブがテーマ。あまりにストレートでちょっとひねりがあってもいいかと。次は74番の緑ミニバスで油麻地の百老匯電影中心へ。移動は順調で予定通りここでお昼にします。老舗の潮州麵の店で練り物がおいしい夏銘記という店がこの映画館の並びにあります。昔は旺角東駅の裏にあったのが移転しました。昔の店には何回か行きましたが移転してから来たことがなかったので、練り物4種類入りの麵を食べました。美味しかったのですが、この店の名物である揚げた蒲鉾が入ってなかったのは残念。Pb020236

この日二本めの映画は台湾映画「父後七日」。父親が亡くなってお葬式を出すまでの七日。母はいない家庭。その間の遺族の出来事や父との想い出の回想が描かれます。ストーリーは無いけれどドラマを感じる映画でした。

次は緑ミニバス21番で旺角東駅へ。GH旺角でのこの日三本めの映画はアンディ劉德華主演の「狄仁傑之通天帝國」。映画の前におやつの菠蘿包食べたんですが、リュックの中でぺったんこに潰れていました。映画はベネチアに出品された古装のサスペンスアクション謎解き的な要素もあるストーリーが楽しめました。

三本見終わるともう暗くなってきています。夕方の通勤時間帯でミニバスも行列。12A21Kのどっちでもいいのですが、列の長いほうが運転頻度が短いバスだろうと思って列の長い12Aに並んで正解でした。夕食は前日のお昼に空振りした車品品小食で偽ふかひれスープと混ぜご飯にスープゆでレタス。以前に店に犬がいたのですが、犬には子供が生まれてもう二歳だそうでした。Pb020237Pb020239

夕食後は3番のミニバスでツイッターで教えて貰った安い映画ソフトがあるという廟街と南京街の角から二軒目の精美唱片へ行ってみました。旧作の品揃えは豊富ですが、最近の作品は少なめ。周星馳の若いころの作品をVCDで少し買いました。

そのあと台湾デザートの店綿綿冰でマンゴミルフィユ芒果層層疊を食べたんですが、思っていたフレッシュさはなく、ケーキでした。3番のミニバスでまたホテルに帰りました。Pb020240

<52010113

香港最終日です。プリペイドSIMで香港でネット接続をしているのですが、残額少ないのショートメッセージが来ました。朝食は3日めにも行った骨煲皇で豚ソテー入りの麵を頼んでみました。豚骨スープを期待したんですが、やっぱり違いました。Pb030241

通信が切れると生きていられないので、ホテル近くの政府の建物の無料WiFiに接続しに行ってみたのですが、フードコートは朝食營業の店がなく掃除中で座る場所なし。図書館は10時まで開かない。しょうがないので旺角方面まで少し歩いて、やはり政府のビルのフードコートで無料WiFi接続。少しツイッターしたあと、SIMのリチャージをするために携帯電話キャリア3香港のショップへ。午前中は旺角で映画ソフトの店を回ります。西洋菜街の南のはじっこ近くの節拍鐳射影視快線Cheapyは新作と古いタイトルがバランス良く揃っていて値段もそこそこ。西洋菜街を北上してアーガイルストリート交差点近くの廣視影音Widesightは新作がたくさんあるけど新作の値段はCheapyより少し高いです。そして更に北上して旺角道を渡って右にちょっと行くと○正影音専門店。ここは新作も旧作もたくさんあって、値段も安いです。お昼近くになり、尖沙咀の仕立屋に行ってズボンを受取り、ホテルに戻ります。午後1時にチェックアウトし、空港へ移動。空港のラウンジで遅めのお昼を慌てて食べて東京便に搭乗。Pb030242

機内でレイモンド林峯と阿Saの古装コメディ映画「翡翠明珠」を見ながら成田に戻りました。「葉問前伝」も上映してたけどこっちにしました。あっと言う間の香港の休日でした。

2010年11月18日 (木)

香港の記録(第三日)

<32010111

3日目の朝食はもっとホテルに近いところがいいかと思い、ちょっと回りを歩くと、以前は朝食營業をやっていなかった豚骨鍋料理の店骨煲皇が朝食を始めていることに気がつき入ってみます。でもメニューは茶餐廳と似た様なもの。茶餐廳でも定番のハムマカロニスープとの朝食を頂きました。卵はスクランブルでベーコン添え。茶餐廳とほとんど変わらずスープも豚骨ではないのですが、スープに入ったハムが大盛りで、青み野菜がちょっとだけ入っているのは悪くありません。Pb010191

朝食のあとはシャワーを浴びて、鹿頸村の貯木場へ。ここはディズニーランド乗り換え駅の欣澳の近くです。欣澳の駅はディズニーランドへ乗り換える客がほとんどでこの駅で乗降する客はとても少なく閑散としています。ホームは二つあって、一方がディズニーランド支線と香港中心部からの路線の乗り換え、もう一方は香港中心部に向かうホームで、その向かいが出口ですが、2台あるATMもトイレもディズニー側ホームにあり、出口側にはありません。トイレ、そうそう、ここは香港の地下鉄を経営しているMTRの駅で始めて構内にトイレができた駅なんだそうです。ここは地下ではありませんが。構内にはディズニーの音楽が鳴り響いています。ちょうどメリー・ポピンズの「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドウシャス」が掛かってました。Pb010193

駅前の駐車場から海岸に出ようとすると、歩行者進入禁止の標識がでていました。無視して海岸へ。あとから考えると、駐車場に取りついている道路が自動車道路なんでした。海岸に沿って灣が入り込んでいて、向かいに貯木場と集落が見えます。少し歩くと灣のいちばん奥になります。灣の反対側は鼻のように海に突き出しています。村への道は最近整備されたきれいな道ですが、一人が歩くのがやっとの幅で車は通れません。道は海岸沿いから少し中に入って林の中。最後ちょっとだけ登って村に着きます。貯木場はあまり木が多くなく、もう使われていないような感じでしたが、村にはちゃんと人が住んでいます。海岸はゴミが打ち上げられていますが、環境衞生局の服を着た清掃業者の人がゴミを拾っていました。人気のない桟橋ではカップルが抱擁していました。クリーンルームがあったのは木材の検査でもするのでしょうか。村の裏のほうは大きな青山灣に面していて、バーベキュー場もありました。ゴミさえ無ければきれいな砂浜が広がっていました。Pb010207Pb010213

たっぷり散歩と撮影を楽しんで、電車でホテルに戻りました。昼食場所を物色します。バスターミナルの中のKMB職員食堂も面白そうですが、味はあまり期待できないみたいなので画像だけ撮って見送り。何回か行ったことのある近くの車品品小食という店に行ってみたのですが、月曜はお休み。少し歩いて、最近評判の良いリブステーキサンドのHeroという店に行きました。ポテトと飲み物つきのコンボにすると38HKドルですが、飲み物はソーダで、コーヒーに変えると44になります。Pb010217Pb010220

昼食のあとはスーパーで飲み物を買い、ホテルで画像を整理しツイッターにアップ。夕方に見る映画「劍雨」の題名の廣東語発音の練習もしました。この日は21Kの緑ミニバスで旺角東へ。12Aより少し遠回りで油麻地方面を回って行きますが、循環路線で帰りは一直線のようです。一生懸命練習した映画の題名でしたがやはり切符売り場の若者には通じませんでした。でも画面を「それそれ」と指さして購入。映画は古装の武侠映画。コテコテの娯樂作品で伏線が見え見えで予定調和なストーリーです。007にも出た大スターのミシェル楊紫瓊が主演で相変わらずの格好いいアクションを見せてくれます。

映画のあとは、ホテルに戻り、お土産を持って3番の緑ミニバスで尖沙咀へ。ネット友達とマルコ・ポーロ香港ホテルの6階屋上駐車場でのドイツビール祭り。マルコ・ポーロホテルは昔はオーシャン・ギャラリーズ、今のゲートウェイのところにあったのですが、隣にあった香港ホテルを傘下に収めており、この並びに何軒もマルコ・ポーロホテルがあります。間違えそうです。駐車場からは港の夜景も綺麗に見え、バンドの演奏でみんな踊って盛り上がったビール祭りでした。料理・お酒はホテル値段ですが、味も美味しかったです。ドイツ風フライドポテトが無かったのが残念でした。Pb010227Pb010230

来たときと同じ3番の緑ミニバスでちょっと飲み足りない気分で宿に帰り、買ってあったパイナップルビールを飲んだのですが、ちっともいい気分になりません。2つめを空けて缶を見るとアルコール1%。ジュースでした。捨てました。Pb020234

2010年11月16日 (火)

香港の記録(第二日)

<220101031

二日目は日曜日。朝から映画をやっていて、午前中は安い日。見たい映画を物色してありました。本当はその前に馬鞍山に新しく出来た海辺の遊歩道に行くはずだったんですが、とても起きられず。

朝食は近くの金家樂茶餐廳。中華と洋食が気軽に食べられ夜には宴会もできる大きなカジュアルレストランです。銀針というつぶした米を紡錘状にしたものはちょっと珍しくほかではあまり見ません。ビーフン(広東語ではマイファン米粉)や少し幅の広いホーファン(河粉)は普通にありますが。シイタケとひき肉のスープで出て来ます。Pa310139

シャワーを浴びて三たび12A ミニバスで旺角東へ。バーバラ黄真真監督、ミリアム楊千ワーとレイモンド林峯主演の映画「抱抱俏佳人」。6月の訪港のときに前作を見たのですが、監督自身が登場して素人のカップルを募集して映画を撮らせるという設定でツイストを利かせていた前作に比べ、今回の作品は王道を行くラブコメ。かなり笑いました。コメディエンヌのチンワーをうまく使っていました。

映画のあとは大衆書局で地図を購入し、日にち限定で公開の旧タイガーバームガーデン「虎豹別墅」へ向かう予定でしたが、ちとお腹の調子がいまいちで、また緑ミニバスでいったんホテルに戻ってトイレ休憩。暫時休憩のあと914のトンネルバスで港島方面に向かいます。ホテルからバス停が近くて歩かないのでよい選択だと思ったのですが、けっこうトンネル入るまでに九龍半島の西側でたくさん停留所があって意外と遅いのでした。時間があるので旧タイガーバームガーデン方面のバスに乗り換えるのに一番便利そうなバス停を調べると、湾仔消防局のバス停だとそのまま同じバス停で乗り換えられることが判明。そのことをツイッターに書き込んでいたら降り遅れそうになってました。バスはお昼時で本数が少ないせいか乗り換えもかなり時間がかかりましたが、かなり満員状態。現地に着いたのが1時でしたが、昼食時間帯にもかかわらずかなりの行列ができていました。行列に並んで門を入って入場かと思いきや、門の内側にも行列。ここで政府の人からパンフレットを貰いました。ここの建物が貴重だということで、政府が保存することになり、その改装前のプレオープンということのようです。並ぶこと約1時間でようやく入場。貴重な建物を見させていただきました。しかしタイガーバームガーデンで有名だったお庭の極彩色のお人形たちは新しく出来たアパートメントに消えていました。英語名もHaw Par Mansionであくまで建物を見せることになるようです。Pa310165

虎豹別墅見学を終えるともう昼食どきも終わりそう。バスで銅鑼湾に戻り遅めのお昼にします。蛇スープ(蛇羹)とレバー腸詰(潤腸)が有名な蛇王二というお店。この両方の名物料理が味わえるセットメニュー80ドルとちょっとお昼としては高めですが、蛇スープ単品でも高いので値段は妥当なところ。 潤腸ごはんと 蛇羹にゆでレタスのオイスターソースかけが付いてきます。美味しかったけど、潤腸はアルコールの香りが、蛇羹は花椒の香りが強すぎる。本来の味をもっと味わいたい気がしました。Pa310171Pa310170

食事を終えると3時すぎ。この日はランタオ島北部の貯木場がある鹿頸村に行く予定にしていましたが、暗くなってくるかもしれない。人の少ないところなので日を改めることにして、朝行けなかった馬鞍山の団地近くにある海濱長廊(海辺の遊歩道)へ行くことにしました。バスに少し乗るので、雑誌を買いました。いつも買うのは忽然一周/飲食男女/Me! のセット。女性向きのセットなんだけど、情報満載。でもMe!はファッションなので読まずに捨てます(^_^;981番のバスで馬鞍山へ。途中はほとんど止まらないので思ったより早い。雑誌もあんまり読まないでツイッターに書き込みしていたら早々に終点手前の馬鞍山公園に着きました。公園に入ると政府無料WiFiの看板。日曜の香港の公園はどこも同じですが、ここもフィリピンなど東南アジア系のメイドさんで一杯です。メイドさんに混じって公園の中のあずまやに座って政府無料WiFiに接続してみるとつながりますが、セキュアな接続のほうがいいよ、と表示されます。セキュアな接続にするための設定を調べて繋いでいたら、だいぶ日が傾いてきました。あわてて公園裏手の海濱長廊に出ます。もうちょっと先にはユースホステルがあり、きれいな桟橋が見えていましたが、きょうのメインは海濱長廊なのでまた来ることにしてパス。海濱長廊を散歩しながら画像を撮影します。もう日は香港中文大学の裏山に沈んだ模様。日曜の薄暮の遊歩道には散歩するひと、ジョギングするひとがけっこうたくさん出ています。遊歩道の脇にはところどころにジョギングトラックがありますが、全部は繫がっていないためか、遊歩道を走る人も多いです。内側にはサイクリングコースがあります。香港ではバス・電車がきめ細かく、自転車を実用的な交通手段で使う人は少ないと思いますが、健康のためにサイクリングをする人は増えているようです。サイクリング公園などもあちこちにできていますが、ここは郊外電車の駅で2区間分の遊歩道沿いでサイクリングできます。日本の公園と違って土の上を歩くところがありませんが、居住地域に密着していて便利です。ここは風力発電設備を設置したというのがニュースになっていましたが、数も少ないし、動いていない(^_^;シンボル的存在に止まっているようです。気持ちがいいのでイルカの「海岸通り」を鼻歌でアカペラで歌って歩きました。Pa310175Pa310176Pa310180

端から端まで歩くともう暗くなってきました。電器や服の露店が集まる深水埗に買い物に行くことにしました。山越えで遅いけど直通で行けるバスがあるようなので、バス停を探したんですが地図の見方を勘違いして方向が分からなくなり、電車にしました。駅を入ってひとつ隣の駅周辺のバス停地図を見ていたことに気がつきました。電車で深水埗に行くには4回も乗り換えるんですが、香港の場合ほとんど同じホームで乗り換えられるので便利です。香港の電車は地上や地下でも駅で平行して走るときには基本的に日本と同じ左側通行なのですが、馬鞍山の路線は朝の通勤通学で混雑する時間帯に流れる方向をスムーズにするため逆になっています。深水埗の露店で靴下とスポーツシャツを購入。昨日買った肌着は日本のスーパーで売っているグンゼの肌着の倍くらいしましたが、ここの露店ではその1/5くらいの値段。日本の半分以下です。そのあと駅の反対側の電機小物の露店でAC電源の分岐ソケットを購入。日本と同じプラグも直接刺さるので便利そうです。買い物のあとはデザート。糖水佬甜品というお店で楊枝甘露マンゴ味。ここは道を挟んで二つ店舗があり、頼んだメニューによっては向かいの店からの出前になります。Pa310188

デザートのあとはいったんホテルに戻ります。バス停が移転していたりしてちょっと不安でしたが、31Bのバスでホテルに戻りました。夕食はホテル近くの東南アジア系の麺とカレーの小ぎれいでかつ開飯でも点の高い喇沙で夕食。美味しいマレー風海鮮ラクサ麺を頂きました。雰囲気良かったけれどわたし以外はグループ一組とカップル5組。一人で食べているのは店のスタッフだけ。この周辺は繁華街でもないので日曜の夜遅くに一人で外食する人もいないのでしょう。帰りにタイ料理屋が移転して營業を続けているのを発見。良かった。Pa310190

 

2010年11月14日 (日)

香港の記録(第一日)

先月末から今月にかけて香港にまた行ってきました。その記録です。

<120101030

6時過ぎに自宅を出て、新宿・日暮里で乗り換えてスカイライナーで成田へ。心配していた台風はまだ来ていません。スカイアクセス線で早くなり車両も変わった新スカイライナーには初めて乗車。電源完備は便利。窓から印旛沼が見えました。CX509の機内食はシーフードのマレー風カレー。映画は飛砂風中轉。どちらも美味しく頂きました。映画は前回6月の訪港のとき見ようと思っていて一週間の差で終わっていて見られなかった一本。ヤクザもののサスペンス映画かと思っていたらコメディでした。13:00ちょっと過ぎにチェクラプコク香港国際空港に到着。空港電車は高いのでいつも通りS56番のバスで近くの団地の街東涌へ。よく乗るS1のバスより空港から東涌へは停留所が少ない。逆方向はたくさん止まります。不思議な路線です。

MTR東涌線で奥運駅へ。大角咀のドーセット・カオルンホテルに投宿。ここは以前よく泊まっていましたが、最近は使っていなかったので一年ぶりくらい。ホテル近くのよく行ったタイ料理屋がなくなっていてびっくり。ちと寂しい気持ちになりました。

一服して12A番の緑ミニバスで旺角東駅、そこから紅磡駅に移動し、香港体育館で草蜢(グラスホッパ)のコンサートの券を購入。一番高いグレードと安いグレードの席は無かったが中間グレードの席は残っていました。このコンサートはチケットがすぐ売り切れてしまい、追加公演も売り切れて再追加公演がこの日で訪港当日なんとか残っていたという幸運でした。

チケット確保のあとは歩道橋を渡り、尖東経由で尖沙咀へ。なじみの仕立て屋でズボンを注文して、78番のミニバスでいったんホテル近くに戻ります。今回着替えをまったく持ってきていなかったので、ジョルダーノで肌着を購入。とても高い。靴下も必要だったのですがジョルダーノにめぼしいのが見当たらないため、スーパーマーケット百佳で飲み物を買ってホテルに戻り冷蔵庫に入れて一休みします。

再度12A のミニバスで旺角東、紅磡と移動。紅磡で評判のハンバーガー屋時新でコンサート前の腹ごしらえと思ったのですが、店の場所を迷ってしまった。しかもここは注文受けてから肉を焼き始めるので時間かかるのです。時間が心配なので持ち帰りにして卵入りダブルチーズバーガーを注文しました。思ったとおり結構待ちました。けっこう香港体育館までの移動時間がタイトになってきたので、歩きながら慌てて食べました。慌てていたので味がいまひとつ分りませんでしたが、肉が焼き立てでちょっと焦げているのは風味があって良い感じ。大都会商場の中から体育館方面は案内がなくちょっと不安でしたが、おそらく最短距離で移動。Pa300115

いよいよ草蜢のコンサートが始まりました。このグループはわたしが香港に通い始めたころから活動しており、今回が25周年コンサートです。わたしは何か勘違いしてバンドだと思っていたのですが、少年隊みたいなアイドルグループっぽい感じで、ゲイの雰囲気も漂ってます。意外に若い観客も多く、ノッて聞いてました。そして香港のコンサートではゲストが舞台上に来るのがお約束。追加公演の場合はゲストのスケジュールが合わないことが多いのですが、その場合は別のゲストを交渉して舞台に上げるのです。この日も誰が出るのかわくわくしていると、来ました!なんと映画スターのクーチャイことルイス古天樂が来て歌ってくれました。コンサートが終わったのは11時半すぎ。ダッシュで電車に乗り旺角東でほぼ最終バスに近い時刻で緑ミニバス12B乗車。Pa300123_2 Pa310132

ホテルの少し手前で降りて英記油渣麺へ。ここは明け方まで終夜営業している麺の店。麺は上海風?みたいな極太のうどん。具は豚のバラ肉を完璧に脂が抜け切るまでゆでたもの。そしてお野菜が豊富。栄養補給に油麦菜を頂きました。1時ちょっと前にホテルに戻ってお休み。Pa310136

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト

ツイッター

リンク集