香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スリーシーズンコート | トップページ | 十大中文金曲 »

2010年1月24日 (日)

内部統制と合理的保証

内部監査の主な目的の一つは内部統制の有効性を確認することです。
新米内部監査人にもそろそろ仕事が与えられ、監査に赴く機会も増えてきましたが、内部監査に実際に入り込むと、「合理的保証」について悩むことがよくあります。
内部統制は会社の経営管理が有効かつ効率的で法令や定款に沿って行われ正しく財務報告されていることを「合理的に保証」する仕組みです。合理的とわざわざ定義されているのは、内部管理にお金や人手をむやみに掛けてそれで会社が傾いてしまっては本末転倒だからです。
ただし、実際の監査の場面では統制が緩いことによるリスクと管理強化の負担を正確に求めてデジタルに比較することは難しい場合がほとんどです。
内部監査は改善への提言をすることが仕事ですが、提言しても実施されなければ内部監査人としては落第だと思います。ギリギリのところで合理的な保証を見極めるのは難しいですが、それにチャレンジしないと内部監査人の存在意義もありませんし、その判断こそが内部監査人としての力量のアップにもつながるのかなと思う今日この頃です。

« スリーシーズンコート | トップページ | 十大中文金曲 »

内部監査」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。内部監査休憩室の某室長です。
合理的保証。。。ん~言葉だけを捉えるとよくわかりませんよねぇ。。。私も駆け出しの内部監査人のときには頭の上に???がいくつも浮かびました(笑)
監査領域のカバレッジがリスクベースで適切に判断されているか否か。。。
監査対象データの母集団は十分でサンプリングリスクが考慮されているか否か。。。
適用した監査手続きが適切で収集した監査証跡が監査リスクを担保しているか否か。。。
だいたいこんな視点で判断していますが。。。相変わらず???な毎日ですよ(笑)
それでは、また。。。

某室長さん、コメントありがとうございます。
ベテランのかたでも悩ましいのですね。
これから勉強していきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/47380280

この記事へのトラックバック一覧です: 内部統制と合理的保証:

« スリーシーズンコート | トップページ | 十大中文金曲 »

フォト

ツイッター

リンク集