香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 内部監査部門の要員数とJ-SOX法対応 | トップページ | 香港住宅バブル? »

2009年11月10日 (火)

二回目の香港

二回目の香港行きのきっかけとなったのは、雑誌ファンロード別冊の「香港・台湾ゲゲボ・ガイド」という本でした。当時ファンロードの読者、いわゆる「オタク」と呼ばれた人たちを集めてファンロード編集部で香港・台湾にグルメ&B級グルメのツアーを実施して特集記事を作っており、その情報をベースに作られたのがこの本でした。
ガイドでありながら地図はなく、ガイドブックの選び方が載っている面白さ、また実際のツアーの情報ベースであり、マンガを多用した読み物としても面白い本でした。
この本を片手に、オタク仲間でツアーを予約して香港の地を踏んだのは1988年の5月でした。当時の香港の空港は街中にあった旧啓徳空港でした。ユナイテッドの夜便で到着しましたが、飛行機を降りて駐機場からターミナルへのバスに乗るときに感じた蒸し暑さと独特の臭いが印象的でした。宿は九龍半島の尖東にあるロイヤル・ガーデンホテルでした。
朝は早起きして飲茶で有名な陸羽茶室へ行きました。夜便で到着し朝便で戻る、3泊4日の典型的な香港ツアーでしたが、ピーク・トラムにも乗り目くるめく香港の昼と夜とを堪能しました。
当時のレシートの束をみると、いきなり現地でメガネを作っています。

« 内部監査部門の要員数とJ-SOX法対応 | トップページ | 香港住宅バブル? »

香港」カテゴリの記事

コメント

内部監査【休憩】室の某室長です。。。

コメントありがとうございました。こちらこそぜひ相互リンクをお願いいたします。。。
QIA夜間コースに通われていらっしゃるようですね。大変でしょうが頑張ってください。
同じ九州男児の内部監査人として応援させていただきます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/46730581

この記事へのトラックバック一覧です: 二回目の香港:

« 内部監査部門の要員数とJ-SOX法対応 | トップページ | 香港住宅バブル? »

フォト

ツイッター

リンク集