香港の現状

  • Click for 香港, Hong Kong Forecast
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 香港住宅バブル? | トップページ | 香港記録散逸 »

2009年11月14日 (土)

89年3月の訪港

三回目となる89年3月の訪港は、最後に大きなアクシデントがありました。このことは強烈に記憶に残っていますが、それが89年の三回目、実質的には二回目の香港行きで起こったことはこの文章を書こうと古いパスポートと資料を見るまで実は記憶から消えていました。

88年のゲゲボツアーをなぞった香港行きに味をしめ、翌年も同じメンバーで香港に行こう!と計画していましたが、わたしはそれを待ちきれず、会社で当時労働組合の役員・委員を一緒にやっていた仲間を誘って3月の春分の日を含んだ連休に香港行きを企画しました。
宿泊は、いまハイアット・リージェンシーが移転してオープンしようとしているカーナボン・ロードのブロックの角に小さく建っていた新雅圖酒店ニューアスターホテルでした。
ゲゲボ・ガイドと前年の経験をベースに周到に計画を立て、誘った人にも喜ばれた旅行となったのですが・・・最後に大変なことが待っていました。ツアーガイドの送迎はどうせ土産物屋への案内だけだからと断り、最終日はゆっくり朝食を済ませてタクシーで空港へ向かったのですが、何とノースウェストのオーバーブッキングで乗れないことが判明したのです。
やがてチェックインカウンターも店じまいしてしまい、ガイドも居ないので英語のわかるメンバーで上の階のノースウェストのオフィスに行って交渉。朝便なので他社の午後の便に乗れないかと粘りましたがダメ。係員はVoucherを出すと言います。
恥ずかしながらこのときわたしはこの英単語がわからず、同行した先輩に教えてもらいました。いわゆる引換券・クーポン券のことで、ホテル一泊と、ホテル代の食事補助を出して、翌日の座席を保証することでそれ以上の補償請求を放棄してくれと言うことでした。粘っても当日の便には乗れそうもなく、時間の無駄を考えて合意することにしました。
リーガル・エアポートホテル(現リーガルオリエンタルホテル)にチェックインし、同行の女性陣は午後には元気に買い物に出かけましたが、男性が一人、パニックで多少情緒不安定になり、勤務先の駐在のかたのヘルプをお願いしホテルで夕食に付き合ってもらったりして大変な一夜を過ごしました。
これ以来、ノースウェストにはいいイメージはありません。デルタに昨年買収されたのでもうノースウェストの名前は無くなってしまいましたが。

« 香港住宅バブル? | トップページ | 香港記録散逸 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548109/46755617

この記事へのトラックバック一覧です: 89年3月の訪港:

« 香港住宅バブル? | トップページ | 香港記録散逸 »

フォト

ツイッター

リンク集